Switch news

知っておきたい世界のニュース

ビキニじゃないと出場停止?ビーチハンドボール女子選手「短パンでプレーしたい」

ビキニじゃないと出場停止?ビーチハンドボール女子選手「短パンでプレーしたい」
ARENA HANDBALL TOUR/Instagram

ビーチバレーやビーチハンドボールと聞いて、ビキニ姿の女子選手を思い浮かべた方が多いのではないだろうか。

 

焼けた肌に鍛えられた肉体は健康的で、砂にまみれながら白熱したプレーをする姿は映像映えする。しかし、ビーチとはいえ陸上のスポーツなのに、なぜビキニなのだろうか。

 

その疑問に立ち向かっているのが、ノルウェーの女子チームだ。

 

国際ルールでビキニ着用を義務付け

 

ビーチハンドボールの女子選手がビキニ姿なのは、競技にメリットがあるからではない。実はビーチハンドボールの国際ルールで、「女子選手はビキニを着用すること。トップは体にフィットしたスポーツブラで、腕が露出していること。ボトムはサイドが10センチ以上あってはいけない」と定められているのだ。

 

その結果、女子選手たちはこのような格好になる。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cats AM TEAM(@catsamteam)がシェアした投稿

ノルウェー選手が声を上げた

 

ブルガリアで開催されたヨーロピアン・チャンピオンシップスの前に、ノルウェーのハンドボール協会は、国際ルールへの反抗を決意した。

 

彼女たちは、お尻をしっかりカバーするショートパンツスタイルで試合に挑んだのだ。

 

 

残念ながら、決勝進出できずに敗退することとなった。違反への罰金として、1試合ごとに選手1人につき50ユーロ、合計4850ユーロがチームに課せられたが、ノルウェーチームはこれを受け入れた。しかし、それだけでは終わらなかった。

 

ビキニじゃないと出場させない

 

ノルウェーは、「ビキニではないと今後の出場資格を取り消す」と言われたという。これに対し、ノルウェーチームはスウェーデン、デンマーク、そしてフランスのチームからの賛同を得て抗議文書を送付するつもりだ。

 

ネット上でも、「スポンサーのためのビキニ姿」「不平等で間違っている」「性差別主義だ」などの声が上がっている。

 

ビーチハンドボールのフランスチームのマネージャーであるバレリー・ニコラスさんは、「私たちはユニフォームのせいで、多くの選手を失ってきた。選手たちは不快で、まるで裸のようで、視線を感じると私に訴えてきている。動きの大きいスポーツでありながら、ビキニに邪魔されているのです」とコメントした。

 

一連の騒動について国際ハンドボール連盟は、「出場資格停止は選択肢にはない」と説明し、ノルウェーチームはスペインとの3位決定戦に無事に挑むこととなった。残念ながら結果は4位に終わったが、彼女たちの勇気はそれ以上に人々の心を動かした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARENA HANDBALL TOUR(@arenahandballtour)がシェアした投稿

 

出典元:FOX News「Handball team forced to wear bikini bottoms instead of boy shorts」(7/18)

出典元:INDIANSPORTS11「Panties in a Twist: Norwegian Beach Handball Squad Furious After Being Pressured to Wear Bikini」(7/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top