Switch news

知っておきたい世界のニュース

全米で7万2000人の子供が新型コロナの陽性、全体の割合も増加

全米で7万2000人の子供が新型コロナの陽性、全体の割合も増加
flickr_JJBers

アメリカで先週、多くの子供たちが新型コロナウイルスの検査で、陽性と判定された。

 

陽性者のうち子供の割合が19%

 

ABC Newsによれば先週、全米で行われた新型コロナの検査で、約7万2000人の子供たちが陽性と判定されたという。

 

その一週間前は、約3万9000人の子供が陽性となっていたため、2倍弱も増加したことになる。

 

また7月29日までの1週間において、全ての新型コロナ陽性者の中で、子供の占める割合は19%になったそうだ。

 

重症になるケースはめったにない

 

ただし子供たちの間で、Covid19によって重症になるケースはめったにない。

 

また約20州における子供の入院報告によれば、陽性になった全ての子供のうち、入院したのは0.1%から1.9%しかないという。

 

しかし全米小児学会と小児病院協会は、パンデミックにおける子供たちへの長期的な影響に関するデータをより多く、迅速に収集する必要があると警告している。

 

そのデータには、長期的な身体的健康を害する情報や、感染した子供たちの感情的・精神的な健康への影響も含まれるという。

 

全米では5万6000人が入院

 

アメリカでは現在、新型コロナにより全体で約5万6000人が病院に入院しており、その多くはワクチン未接種の人だが、今年の2月以来の患者数になっているという。

 

特に7つの州、アラバマ州やアーカンソー州、アリゾナ州、デラウェア州、フロリダ州、ルイジアナ州、サウスカロライナ州では、すべての郡でコミュニティ内における感染率が高い状態にあるそうだ。

 

それらの州に次いで感染率の高いのが、ミシシッピ州、テキサス州、オクラホマ州と言われている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Nearly 72,000 kids tested positive in US last week(8/3)

Return Top