Switch news

知っておきたい世界のニュース

「宇宙なのに迷彩服?」発表された米宇宙軍の制服、ネットでの反応とは?

「宇宙なのに迷彩服?」発表された米宇宙軍の制服、ネットでの反応とは?
Twitter/United States Space Force

昨年、アメリカで「宇宙軍」なるものが創設されたが、今回その制服が発表され、多くの人々が困惑しているという。

 

「宇宙軍」の制服を発表

 

「米宇宙軍」はトランプ大統領によって創設され、昨年12月に、ワシントンD.C.の近くにある空軍基地において正式に発足した。

 

この軍は主に、通信や調査などで使用されている数百に及ぶアメリカの衛星を守ることなどを目的としており、宇宙空間における脅威に対抗するために活動するという。

 

そして先日、「宇宙軍」は正式なユニフォームを発表。それをツイッターに投稿した。

 

しかしこの制服は何故か「迷彩服」になっており、多くの人々が「宇宙で迷彩服?」と首をかしげたそうだ。

 

新しいデザインを提案する人も

 

あるツイッターユーザーは「彼らはこれまで、宇宙を一度も見たことがないのか?」とコメント。さらに他のユーザーは「宇宙軍」らしい制服をデザインし、提案した。

 

 

これに対し「宇宙軍」側は「これは現在、陸軍や空軍で使用されている制服で、新しいものをデザインしたり、作ったりするコストを抑えるためだったのです」と説明。

 

 

しかしこの説明も多くの人々には虚しく響いたらしく、その後も「一体、宇宙で何本くらい木を見つけられると思ってる?」や「緑には失望したよ。このような模様なら、きっと宇宙でもカモフラージュできるよ」といったコメントが寄せられたという。

 

 

「なんで、宇宙で緑のカモフラージュが必要なんだ?」

 

 

「これが、皆が期待しているものじゃない?」

 

 

宇宙軍でツイッターを担当する幹部はこれらの反響を受け、宇宙軍は費用対効果の追求を意識しているだけなく、所属兵士は実際に宇宙で任務を遂行するわけではないとも説明。

 

「兵士は地上でさまざまな組織の統合体の一員として働く」とも述べたという。(了)

 

 

出典元:BBC:US Space Force mocked for unveiling camouflage uniforms(1/18)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top