Switch news

知っておきたい世界のニュース

『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』が、ついにオープン

『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』が、ついにオープン
Twitter/【2020年オープン】ゴジラ迎撃作戦公式アカウント

10月10日、兵庫県淡路市に『ゴジラ迎撃作戦 国立ゴジラ淡路島研究センター』がオープンした。

 

120mにもなる等身大のゴジラ

 

このセンターがあるのは、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内だ。

 

ここには全長約120mにもなる等身大のゴジラが設置され、ゴジラの世界観が忠実に再現されているという。

 

またジップラインやシューティングなどのアトラクションも充実しているそうだ。来園者は研究センターの一員となり、「ゴジラミュージアム」を見学でき、オリジナル・フードも食べられるとか。

 

Twitter/【2020年オープン】ゴジラ迎撃作戦公式アカウント
Twitter/【2020年オープン】ゴジラ迎撃作戦公式アカウント
Twitter/【2020年オープン】ゴジラ迎撃作戦公式アカウント

シアターでは「ゴジラ迎撃作戦」を上映

 

またシアターではアトラクション映像も見ることができる。そこには淡路島に現れたゴジラに対して繰り広げられる「ゴジラ迎撃作戦」の全容が描かれているという。

 

東宝制作による映画さながらの大迫力の映像と、このアトラクションのために作られたオリジナルストーリーによって、参加者を一気にゴジラの世界観へ引き込むそうだ。下がスペシャルムービーの一部だ。

 



ジップラインでは専用ハーネスを装着後、「体内突入コース(162m)」「体表監視コース(152m)」の2コースに分かれて進み、ゴジラに接近し監視を行うという。実物大ゴジラに対峙し、スリルと迫力が味わえるとか。

 

さらに、活動停止中のゴジラより飛散したゴジラ細胞を専用の銃で殲滅を目指すアトラクション「対ゴジラ細胞シューティング」では、参加者はゴジラ細胞からの攻撃を回避しつつ、攻撃を繰り返しながら高スコアを目指していく。(了)

 

 

出典元:PRTIME:兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」 『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』10/10オープン!(10/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top