Switch news

知っておきたい世界のニュース

トンガ王国で初めて新型コロナの感染者を確認、NZからの旅行客に陽性反応

トンガ王国で初めて新型コロナの感染者を確認、NZからの旅行客に陽性反応
flickr_Andrea Schaffer

世界中に蔓延している新型コロナウイルス。しかし先日、初めて陽性者が確認された国がある。

 

空港の検査で陽性

 

その国とはニュージーランドの北東に位置し、南太平洋に浮かぶ約170の島からなるトンガ王国だ。

 

トンガ王国では10月29日、島で初めて新型コロナの陽性者が確認されたという。

 

この感染者はニュージーランドからの旅行者で、空港での検査の結果、陽性と判定されたそうだ。

 

首相はロックダウンを行うか発表する予定

 

トンガのPohiva Tu’i’onetoa首相によれば、この旅行者は10月27日にニュージーランドからの航空便でトンガに到着したという。

 

現在、この旅行客は専用のホテルで隔離されているが、同じ機内には215人の乗客が搭乗していたそうだ。

 

トンガのTu’i’onetoa首相は11月1日に、ロックダウンを行うかどうかについて発表する予定とされている。

 

海で隔てられアウトブレイクを回避

 

トンガ王国は、新型コロナのアウトブレイクを回避できた国の1つで、近隣の島国と同じように、海で隔てられた環境により、安全が保たれてきたという。

 

しかしフィジーなどでは、今年の4月まで大きなアウトブレイクはなかったが、その後デルタ株が広がり、5万人以上が新型コロナに感染、少なくとも673人が死亡した。

 

そしてトンガの場合は、医療資源が乏しいことから、ウイルスの感染が広がれば、困難な状況に直面すると考えられている。

 

2回のワクチン接種済みだった

 

今回、陽性と確認された旅行者は、ニュージーランドの街、クライストチャーチから訪れているが、この街では今週までの数カ月間、新型コロナの新規感染者は出ていない。

 

またニュージーランドの保健当局によれば、この旅行者はファイザーのワクチンを2回接種しており、トンガへ向かう時の検査でも、陰性だったという。

 

しかしトンガの空港では、今回旅行客から陽性者が出たことで、当時勤務していた医療スタッフや警察官、空港スタッフなど、現場で働くすべての人が隔離措置に入ったそうだ。

 

また研究グループ「Our World in Data」では、トンガ人の約31%が完全(2回)にワクチンを接種しており、48%が少なくとも1回は接種したとしている。(了)

 

出典元:ABC News:Tonga reports its first COVID-19 case from plane traveler(10/29)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top