Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナ】イングランドの病院ではすでに94%のベッドが埋まる

【新型コロナ】イングランドの病院ではすでに94%のベッドが埋まる
flickr_Lars Plougmann

イギリスの公的医療サービス(NHS)の統計が発表され、イングランドではすでに病院がひっ迫しつつあることが示された。

 

今後の展開に懸念

 

NHSは12月16日に統計を発表。それによれば、イングランドの病院では新型コロナウイルスの患者などにより、すでに約94%の病床が埋まり、重症用患者のベッドの約81%も占有されているという。

 

しかもまだ「オミクロン株」の患者がわずかしかいないにもかわらず、この状態のため、今後感染が拡大し、患者が多く運ばれてきた場合にどうなるのか、懸念されているそうだ。NHS ProvidersのChris Hopson氏も次のように語っている。

 

「オミクロン株の感染は初期段階にあり、今のところ比較的少数の人しか病院での治療を必要としていないことを考えると、病院のベッドの94%、重症患者用ベッドの81%がすでに満床になっていることは憂慮すべきことです」

 

「ただ感染レベルが急速に上昇しているため、今後数週間のうちに相当数の新型コロナ患者が追加で発生する可能性があることを、病院幹部はますます明確に認識しています。しかし、どの程度の数の患者が、どの程度の重症度で発生するかは、まだ不明です」

 

毎週発表するデータ

 

今回の数字は、NHSイングランドが毎週発表する「winter sitreps」のデータの中に含まれていたものとされている。

 

そのデータによれば、急性期病院における9万702人分の一般及び緊急病床のうち、すでに8万5558(94.3%)人分が占有されていることが示されたという。

 

また重症患者用のベッド、4016床のうち、すでに3246床(80.8%)が患者で埋まっていたそうだ。

 

救急搬送にも遅れ

 

また現在もすでに、救急搬送も追いついていないらしく、数多くの患者が、他の病院へ回される事態にもなっているとか。

 

そもそも救急車は、到着後15分以内に患者を病院に引き渡すことになっているが、先々週はほぼ4人に1人が30分以上、10人に1人が1時間以上かかっているという。(了)

 

出典元:The Guardian:NHS hospitals in England 94% full before start of Omicron surge(12/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top