Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで人間が鳥インフルエンザに感染、非常に稀なケースが報告される

イギリスで人間が鳥インフルエンザに感染、非常に稀なケースが報告される
flickr_Auckland Photo News

イングランド南西部に住む人が鳥インフルエンザに感染したと、英保健当局から発表された。

 

長期間にわたり自宅周辺で鳥に接触

 

感染者の名前は明らかにされていないが、イギリスの保健安全局(UKHSA)によると、この人物は、長期間にわたり自宅周辺で飼育していた多数の鳥と密接かつ定期的に接触していたという。

 

その人物は、それらの鳥から鳥インフルエンザに感染したとみられるが、感染者と接触していた人はわずかで、その全員が感染処理チームの一員として働いていた専門家だったそうだ。

 

またその敷地を訪れた人も含め、すべての接触者は追跡調査されており、他の人に感染が広がったという証拠はないと言われている。

 

一般市民に及ぼすリスクは低い

 

鳥から人への鳥インフルエンザの感染は非常に稀で、イギリスでは過去にわずかな回数しか発生していないという。

 

今回判明した感染者はすでに隔離されているが、健康は良好で、鳥インフルエンザが一般市民に及ぼすリスクは非常に低いままだと考えられている。

 

UKHSAの科学責任者であるIsabel Oliver教授は、次のように述べている。

 

「現在のところ、英国で検出されたこの株が人から人へ感染するという証拠はありませんが、ウイルスは常に進化しているため、引き続き状況を注意深く監視しています。我々は、この個人のすべての接触者を追跡調査していますが、外部への感染は確認されていません。人々が病気や死んだ鳥に触れないこと、そして環境・食料・農村地域省の報告に関するアドバイスに従うことが引き続き重要です」

 

ウォーリック大学の感染症モデリングが専門であるMike Tildesley教授も、次のように述べている。

 

「これは明らかに大きなニュースだが、重要なのは、H5N1(鳥インフルエンザ)による人への感染は本当に稀であり、ほとんどの場合、家禽類との直接的かつ長期的な接触の結果として起こるということです。H5N1の持続的なヒトからヒトへの感染については、これまで証拠がないので、現時点では、これが公衆衛生上の重大なリスクとは考えられません」(了)

 

出典元:The Guardian:Rare bird flu case detected in person in south-west England(1/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top