Switch news

知っておきたい世界のニュース

米のモーターショーでお披露目された、日本のホバーバイクがカッコいい!

米のモーターショーでお披露目された、日本のホバーバイクがカッコいい!
Twitter/Rod Meloni

アメリカのモーターショーで、新たなホバーバイクがお披露目された。

 

デトロイトのショーで展示

 

ミシガン州の町、デトロイトで開催された「北米国際自動車ショー」では今回、新たに「エアモビリティ・エクスペリエンス」部門が設けられたという。

 

そして9月15日にはその部門で、空飛ぶホバーバイク「XTurismo」が展示されたそうだ。

 

「XTurismo」のデモンストレーションはA・ヤング空港で行われ、オートショーの共同議長であるサド・ゾット氏が実際に乗り込んだ。

 

乗り心地についてゾット氏は、「文字通り、スター・ウォーズの映画から抜け出したような気分でした。信じられない。本当に爽快でした」と語っている。

 

スポンサーリンク

日本の新興企業が開発

 

実はこの「XTurismo」を作ったのは、日本の新興企業である「AERWINS Technologies Inc」(アメリカ法人:本社は東京)だ。

 

同社のサイトによれば、「XTurismo」は最高時速が80kmから100km、最大積載量は100kg(推奨)になるという。

 

長さは3.7m、幅は2.4m、高さは1.5m。車体の重さは300kgになるそうだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

XTURISMO™️(@xturismo_official)がシェアした投稿

 

また、この自動車ショーには、イスラエルからの「エアワン」も出展されていたという。

 

これは時速177kmで飛行し、一回の充電で約1万kmを移動できる電動垂直離着陸機で、価格は15万ドル(約2100万円)。現在予約販売中で、2024年後半には完成する予定とされている。(了)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗔IR(@airevtol)がシェアした投稿

 

出典元:WXYZ:‘Air Mobility Experience’ comes to the Detroit Auto Show(9/16)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top