ジェット・リーの現在の様子が公開され、以前とは異なる容貌に衝撃が広がる


俳優のジェット・リーさん(55)が男性と撮影した写真が公開され、以前とは異なる姿に多くのファンから心配する声が寄せられている。

 

ファンがチベットを訪れ写真を撮影

 

映画『少林寺』や『ロミオ・マスト・ダイ』、『エクスペンダブル』など数多くのアクション作品に出演してきた中国出身の俳優、ジェット・リーさん。

 

彼のファンは今週チベットを訪ね、リーさん本人と会い、一緒に撮影。その写真をツイッターに投稿した。

 

写真には身体の前で手を組んだリーさんの姿と、彼の手に触れるファンの男性の姿が映っている。しかしリーさんの姿に以前の面影はなく、雰囲気もガラリと変わっていた。

 

 

投稿した男性もツイッターで「見たところ、ジェット・リーは甲状腺機能亢進症や脊髄の問題に苦しんでいる。そして、これが今の彼だ」とコメントしている。

 

2010年に甲状腺機能亢進症と診断される

 

甲状腺機能亢進症とは、甲状腺ホルモンが過度に作られることから引き起こされ、体重の減少や動悸、高い血糖値、不安、のどの渇きなどをもたらすという。

 

そしてリーさんは過去に、2010年に自らが甲状腺機能亢進症と診断されたと告白。それからしばらく表舞台からは遠ざかっていたそうだ。

 

しかし2016年には病気から回復しつつあると語っていたとか。下の動画は今年1月に公開された映像。

 

 

ネットでも心配する声が寄せられる

 

もっともこのツイッターの写真を見た人の中には、右側の男性がリーさん本人なのか疑う人もいたという。

 

またこの写真を見た多くのファンが心配し、ネットでも彼の健康を気遣う声が多く寄せられたそうだ。

 

そのためリーさんのマネージャーであるSteven Chasmanさんは、Washington PostやUSA Todayなどアメリカの多くのメディアに対してコメントを発表。まとめると次のように述べている。

 

「彼は甲状腺機能亢進症を患っていますが、もうほぼ10年もうまく対処してきました。それは命に関わるものではありません。私たちはみなさんのお気遣いに感謝しています。しかしジェットは全くもって元気です。それに体調は万全です」

 

今回の写真は映りが悪かったようだが、病気を完全に克服し、再び映画の世界で活躍されることを願う。(了)

 

出典元:METRO:Martial arts legend Jet Li looks unrecognisably frail as he poses with fan(5/21)

出典元:METRO:Jet Li is ‘in great shape and completely fine’ amid concerns over his frail appearance(5/23)