Switch news

知っておきたい世界のニュース

J・ビーバーに性的虐待疑惑が浮上、本人はツイッターで完全否定

J・ビーバーに性的虐待疑惑が浮上、本人はツイッターで完全否定
Twitter/Justin Bieber Analytics

アメリカ人歌手のジャスティン・ビーバーさんに女性襲撃疑惑が浮上し、本人がネットで否定する事態となった。

 

女性がネットで主張

 

その疑惑とは、ジャスティンさんが2014年に、性的目的で女性を襲ったというもの。

 

そう被害を訴えたのは、「Danielle」という女性。彼女によれば2014年3月9日、テキサス州のオースティンにある「フォーシーズンズ・ホテル」の自分の部屋に、ジャスティンさんが無理矢理入ってきたと言う。

 

そして彼女に対して性的虐待を行ったとネットで主張したそうだ。

 

「はっきりと話すことを決めた」

 

この訴えに対して、ジャスティンさんはツイッターで疑惑を完全に否定。そのような行為は「事実上不可能だった」とし、6月21日(ツイッター上では22日)には多くの証拠写真を投稿するとともに、釈明した。ジャスティンさんは、まず次のようにツイッターで述べている。

 

「はっきりさせたい。この話に真実はない。僕はこれまでのキャリアでもさまざまな非難に対処してきたため、普段ならこの手のことには対処しないのだけれども、しかし妻とチームと話し合った後、この問題に関して今夜、はっきりと話すことを決めました」

 

 

また「噂は噂だが、性的虐待は軽く捉えられるものではない。この人物(女性)が知らないことは、僕は当時のガールフレンドだったセレーナ・ゴメスと、ショーに出演していたことだ」と続け、ゴメスさんと泊まったAirbnbなどの宿泊レシートの写真を投稿した。

 

 

さらに彼は「フォーシーズンズ・ホテル」のエリア・マネージャーにも、自分が2014年3月9日にホテルを訪れていないことを確認したと主張。3月9日、10日もゲストとして招かれていなことも確認されたと述べている。

 

その上でマスコミに対しても、必要であればこの問題への質問を歓迎するとし、「Danielle」さんに対しても法的措置を取る考えだと伝えている。

 

その後「Danielle」さんは、ツイッターの投稿を削除したという。(了)

 

 

出典元:PageSix:Justin Bieber calls sexual assault allegations ‘factually impossible’(6/22)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top