Switch news

知っておきたい世界のニュース

手が顔に近づくと振動で知らせる…英の少年が顔触れ防止リストバンドを開発

手が顔に近づくと振動で知らせる…英の少年が顔触れ防止リストバンドを開発
Kickstarter

両親が新型コロナに感染してしまった15才の少年が、ハイテクパーツを組み合わせて、感染防止のためのリストバンドを作った。手が顔に近づくとバイブレーション(振動)で知らせるそのリストバンドは、クラウドファンディングで製品化に向かっている。

 

特徴的な動きを感知

 

新型コロナウイルスの感染経路のひとつは、ウイルスのついた手指で目、鼻、口の粘膜を触ることとされている。そして、人は無意識のうちに、顔のこうした場所に手を触れているとも言われる。

 

Kickstarter

 

イギリス・ブリストルに住むMax Melia君(15才)が作ったリストバンドは、無意識に顔に向かう手の動きを、バイブレーションで本人に知らせるというもの。

 

リストバンド本体に加速度センサーやジャイロセンサーなどが組み込まれており、これが感知した手の動きをコンピュータアルゴリズムがチェック。様々な動きの中から、顔に向かう時に特徴的なパターンを発見し、内蔵のバイブレーターを振動させるという仕組みだ。

 

Kickstarter

 

アイディアは2年前から

 

アイディアそのものは2年前に出来ていた、とMax君は言う。風邪やインフルエンザにかからないようにするツールを何か作れないか、と、母親のNatalieさんと話していて思いついたそう。インフルエンザウイルスも、新型コロナと同じく目鼻口から感染するとされている。

 

それ以来眠っていたアイディアを呼び覚ましたのは、新型コロナの蔓延だった。Max君は海外メディアにこう話す。

 

「感染が世界的に広がっていく様子をニュースで見ていて、このウイルスが人々の生活を破壊しているということがよく分かりました。ただ、それだけでなく、両親が新型コロナに感染して症状の過酷さを目の当たりにしたことが大きかったです。その時初めて、人々が戦っているウイルスの正体が分かった気がしました」

 

リストバンドを作り始めたMax君に、父親のRichardさんも協力した。後に、ウエアラブルデバイス専門のデザイナーも開発スタッフとして加わった。

 

完成品は「Vybpro(バイブ・プロ)」と名付けられ、詳細がサイトで紹介されている。現在、製品化を目指してクラウドファンディングで資金を募っている。(了)

 

 

出典元:UPI:Teen inventor’s watch reminds users not to touch their faces(6/30)

出典元:CNN:This teen invented a watch that warns you about touching your face so you don’t catch coronavirus(6/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top