Switch news

World News Odyssey

Pickup

アフガニスタンで救急車を使った自爆テロ、死者100人以上、負傷者235名

アフガニスタンで救急車を使った自爆テロ、死者100人以上、負傷者235名
Twitter/firdauss

アフガニスタンの首都カブールで先週土曜日、大規模な自爆テロが行われ多くの一般市民が犠牲になった。

 

ショッピングエリアで買い物客が犠牲に

 

事件が起きたのは1月27日、現地時間の12時15分頃とされている。

 

場所は首都カブールの中心部、Sedarat広場。そこは通称「チキン・ストリート」と呼ばれるショッピングエリアで当時、多くの買い物客で賑わっていたという。

 

そこへ爆弾を積んだ救急車が到着し、自爆。付近にいた多くの人々が巻き込まれ、現在までに死者が103人、負傷者は253名に上るそうだ。

 

救急車を使い厳しい検問を通過

 

アフガニスタン内務省のスポークスマンによれば、犯人は検問所で警察官に対し、患者を近くの病院へ連れていくと話し、第1のチェックポイントを通過したという。その後、第2のチェックポイントで爆弾を爆発させたそうだ。

 

検問所では警察官が厳しいチェックを行っており、簡単には通過できないとされているが、そのため犯人らは救急車を使ったと考えられている。

 

爆発が起きた場所には欧州連合の事務所や地元の病院もあったとされ、爆風などで付近の建物や店も大きな被害を受けたとか。

 

また爆発した直後の動画も撮影されており、多くの人々が次々に救急車へ運ばれていく姿が映っている。

 

住民は政府を非難、米も断固たる処置を求める

 

すでにタリバンが今回の犯行を行ったと声明を発表しているが、彼らは今回の事件の1週間前にもカブールにある高級ホテルに侵入し、22人を殺害。やはり犯行声明を発表している。

 

この事件を知ったアメリカのトランプ大統領は、タリバンに対し断固とした行動を起こすようアフガニスタン政府に求めたという。

 

一方、カブールの住民は対処しきれていない政府を非難。もはや国のリーダーは退くべきという声も上がっているそうだ。(了)

 

 

出典元:TOLO:Death Toll Rises To 95 In Kabul Ambulance Bombing(1/27)

出典元:BBC:Kabul attack: Taliban kill 95 with ambulance bomb in Afghan capital(1/28)

出典元:INDEPENDENT:Kabul ambulance bombing: Death toll rises to 103 with another 235 wounded(1/28)

Return Top