Switch news

調教されていたイヌワシが突然、8歳の少女を襲う、その映像がショッキング

調教されていたイヌワシが突然、8歳の少女を襲う、その映像がショッキング
Facebook/AKИpress

調教されていたイヌワシが突然、少女に襲いかかるというショッキングな事件が起きた。

 

少女を獲物と勘違いしたイヌワシ

 

その事件が発生したのは、中央アジアのキルギスにあるIssyk-Kul地域とされ、当時現場では「Teskey Zheek」と呼ばれる祭りが行われていたという。

 

祭りではハンドラーが、伝統的なイヌワシを使ったハンティングの技を披露。しかし広げた翼が180cm以上もある大きなイヌワシは、飛びたった瞬間、8歳になる女の子を獲物と勘違いしたのか、突然襲いかかったそうだ。

 

当時の映像でも女の子がイヌワシの鋭い爪に掴まれ、押し倒されている様子が映っており、見物人が悲鳴を上げる場面が捉えられている。

 

Facebook/AKИpress
Facebook/AKИpress

背中をひどくひっかかれ、数針縫う

 

異常事態に気づいたハンドラーは急いで女の子のもとへ走り寄り、イヌワシを引き離す。その後、女の子は母親のもとへと連れて行かれ、病院へ運ばれたそうだ。

 

Facebook/AKИpress
Facebook/AKИpress

 

女の子を診察した医師によれば、少女はイヌワシの爪によって背中をひどくひっかかれており、その後数針を縫うことになったという。

 

また頭も負傷しており、女の子はひどくショックを受け、苦しんでいる様子だったとか。

 

イヌワシの獲物はノウサギが多く、他にはリス、テン、カモシカの幼獣、ニホンザル、タヌキ、アナグマなどの中型哺乳類や、ヤマドリ、キジなどの鳥類、ヘビ類などを捕食するという。

 

またチベット地方ではオオカミ狩りに使われることもあり、自分よりも体の大きな動物を捕まえることもあるそうだ。(了)

 

Golden eagle attacks 8 yo girl at ethnofestival in Kyrgyzstan

A golden eagle attacked a 8-year-old girl during an ethnofestival held at the southern shore of Lake Issyk-Kul, Kyrgyzstan.The girl showed up in the restricted area, which was specially blocked off for demonstration of hunting birds in action. The released golden eagle noticed the girl, rapidly flew in her direction and attacked her.The bird held the girl’s back with claws and pecked back of her head. The injuries were slight. The girl was taken to a hospital, where her injuries were stitched up. Specialists say the bird was not hunting, otherwise injuries would be much more severe and the girl would not have survived. Even adults can’t resist such hunting birds, they said.

AKИpressさんの投稿 2018年7月16日月曜日

 

下の動画は2012年に公開されたもの。野生のイヌワシに幼児がさらわれそうになる瞬間をとらえている。。

 

 

出典元:MailOnline:Horrifying moment eight-year-old girl is attacked by a golden eagle: Child is rushed to hospital after bird mistook her for its prey during display(7/17)

出典元:THE Sun:SHOCK AND CLAW Shocking moment massive golden eagle swoops on eight-year-old girl and savages her(7/17)

Return Top