Switch news

NZの民家の裏庭に沸騰した泥が噴出、住民が避難を余儀なくされる

NZの民家の裏庭に沸騰した泥が噴出、住民が避難を余儀なくされる

ニュージーランドの民家の裏庭で、突然蒸気とともに泥が噴き出し、住民が避難を余儀なくされた。

 

大きな穴が出現し、泥が噴出

 

その泥の噴出が起きたのは6月25日の午前2時頃(現地時間)、北部のWhakarewarewa村にあるSusan Gedyeさんの家の裏庭だという。

 

当時、Gedyeさんは突然の激しい揺れで目覚め、階段を下りて1階へ向かい、キッチンの窓から外を眺めたそうだ。

 

すると裏庭の土手に大きな泥の穴ができており、そこから地熱で沸騰した泥が噴き出していたとか。

 

View this post on Instagram

⚠️Please stay well clear of the geothermal activity that has emerged on Meade Street in Whakarewarewa.⚠️ . Currently an area around the site has been cordoned off and it is essential that people stay on the outside of the cordoned area. Geothermal activity is unpredictable and while the ground may look safe it is currently unstable and could change at any time. Please ensure that children are supervised at all times if in the area. . Early on Tuesday morning (25 June) Council received a report that the ground was shaking and a loud noise was coming from the bank behind a house on Meade St. Since then an active mud pool has developed at the site and a safety cordon has been put in place. Read more at bit.ly/MudPool . #rotorua #geothermal #mudpool

A post shared by Rotorua Lakes Council (@rotorualakescouncil) on

2日後には3倍の大きさに拡大

 

この穴の下には断層線が走っており、時折Whakarewarewa村から流れてきた熱が断層線にそって移動し、表面に噴出することがあるという。

 

たいていは熱や蒸気の形をとるが、このように湿った泥が噴出するというのは滅多にないそうだ。

 

Instagram/rotorualakescouncil

 

今回出現した穴は、日の出までに敷地の内部まで侵入。Gedyeさん家族は自宅からの避難を余儀なくされた。

 

Gedyeさんによれば、その沸騰した泥は高さ10mまで上空に向かって噴出していたという。

 

そして2日後の27日までには、穴は元の大きさの3倍にも拡大。家のガレージも飲み込み始めたそうだ。

 

しかも穴は現在も拡大をし続けており、動きがすぐに止まるのか、または2週間後も続くのか、全く先が読めない状況で、すでにGedyeさんの家は2度と住めない状態になってしまったとか。

 

このような地下の活動は数年ごとに繰り返されているそうだが、家に住めなくなるとは、住民の方も無念だったにちがいない。(了)

 

 

出典元:ABC net:Rotorua residents left homeless after steaming, spitting ‘mud volcano’ opens up in backyard(6/28)

出典元:CNN:New Zealand family forced to flee as bubbling mud pool appears in garden(6/29)

Return Top