Switch news

バンジージャンプのハーネスが破損、男性が落下するも奇跡的に助かる

バンジージャンプのハーネスが破損、男性が落下するも奇跡的に助かる
YouTube/Worldwide.Modern.Technology

ポーランドでバンジージャンプのハーネスが壊れ、男性がそのまま落下する事故が起きた。

 

高さ100mから落下

 

英紙MailOnlineによれば、この事故が起きたのはポーランド北部にある街、グディニャだという。

 

7月21日午後6時頃、39歳の男性が330フィート(約100m)の高さからバンジージャンプに挑戦した。

 

しかし飛び込んでから、体とロープをつなぐハーネスが破損。そのまま真下へ落下したそうだ。その時の様子は、偶然周りの人によって撮影されていた。※ショッキングな映像のため、閲覧にはご注意いただきたい。ジャンプする場面は1分20秒頃から。

 

脊椎を骨折するも再び歩ける見込み

 

動画でも男性がエアバッグに落下した際に、一度弾んでおり、その後スタッフが駆け寄る場面が映っている。

 

しかし幸い男性は命を取り留めており、スタッフに救助された時も意識があったという。

 

その後、病院へ運ばれ検査を受けた結果、男性はいくつかの体の器官を損傷し、脊椎も骨折していたそうだ。

 

ただ脊椎の骨折も深刻なものではなく、回復した後は再び歩けるようになるとみられている。

 

命が助かって本当に良かったが、アトラクションの器具の点検には万全を期してもらいたいものだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Horrifying moment bungee rope SNAPS sending jumper, 39, plunging 330ft to the ground head first… but he survives(7/23)

Return Top