Switch news

知っておきたい世界のニュース

TVニュースの撮影中、レポーターとスタッフが拳銃強盗に遭う【動画】

TVニュースの撮影中、レポーターとスタッフが拳銃強盗に遭う【動画】
Twitter/Diego Ordinola

エクアドルのサッカースタジアム前で撮影中のTVクルーが、拳銃強盗に遭った。犯人がレポーターに銃を向ける生々しい場面が撮影され、ツイッターに投稿されている。

 

スポーツニュースの収録中に

 

動画を投稿したのは、現場で銃を突きつけられたTVレポーターのDiego Ordinolaさん。

 

現地の番組「DirecTV Sports」でサッカーのニュースを担当する彼は、2月13日の午後、エクアドル・グアヤキル市にあるサッカー場「エスタディオ・モヌメンタル・イシドロ・ロメロ・カルボ(Estadio Monumental Isidro Romero Carbo)」前の広場で、地元のサッカーチーム「バルセロナ・スポルティング・クルブ」に関するレポートを収録中だった。

 

そこに突然、拳銃を持った男が現れたという。

 

Twitter/Diego Ordinola

 

野球帽を被りマスクで顔を覆った男は、レポーターに銃を向け、スペイン語で「Teléfono!」(テレフォノ=電話)と叫んでスマートフォンを要求。レポーターが持っていたマイクを向けると、それを叩き落とそうとする。

 

続いて男はカメラマンに銃口を向ける。カメラの右側にいた別のクルーがスマートフォンを差し出すと、男はそれをひったくって逃げ去る。

 

カメラマンは、カメラを回し続けたまま犯人の後を追い、バイクに乗って去る姿を捉えている。

 

下にあるのがその動画。投稿文にはこうある。

 

私たちは平穏に仕事をすることさえできない。これは今日の13:00にエスタディオ・モヌメンタルの前で起こった。エクアドル警察は犯人を見つけると約束している。

 

ツイッターに情報が寄せられるが

 

この動画はこれまでに52万回以上再生され、海外メディアによれば、犯人に関する情報が(推測も含めて)多く寄せられているとのこと。動画の最後に映っているバイクのナンバープレートを解析して「ナンバーを割り出そう」という申し出もあるそうだ。

 

だが、今のところ犯人は見つかっていない。レポーターのOrdinolaさんはこうした協力に感謝し、「エクアドルの犯罪を根絶するために団結しましょう」というメッセージを後日投稿した。(了)

 

出典元:New York Post:Gun-waving robber holds up TV reporter, crew while filming in Ecuador(2/18)

出典元:Metro:TV reporter and crew robbed at gunpoint while filming(2/18)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top