Switch news

知っておきたい世界のニュース

NYで再びアジア系の男性が襲撃される、頭を何度も蹴られ重体【動画】

NYで再びアジア系の男性が襲撃される、頭を何度も蹴られ重体【動画】
Twitter/NYPD Hate Crimes

アメリカで、再びアジア系の住民が襲撃される事件が起き、その動画が警察によって公開された。

 

ニューヨーク市警によって公開された映像

 

その事件が発生したのは4月23日の20時30分頃(現地時間)、場所はニューヨークのEast Harlem地区にある3番街と東125番通りの近くだとされている。

 

被害を受けたのはアジア系の男性(61)だが、まだ名前や身元などは明らかにされていない。

 

犯人の男は被害者の男性を投げ飛ばして、地面に倒し、その後頭を激しく蹴り続けたと考えられている。

 

ニューヨーク市警によって公開された動画にも、犯人の男が被害者の頭を何度も踏みつける様子が映っていた。(下の動画はショッキングなため、閲覧にはご注意頂きたい)

 

ヘイトクライムかどうか調査

 

この事件の後、救急隊員が現場へ急行。倒れていた男性はその後病院へ搬送されたが、現在も重体だという。

 

警察は、なぜ被害者の男性が襲われたのか調べているが、まだ犯人の動機がアジア系住民への差別感情からくるものか、は明らかになっていない。

 

また24日の段階で、犯人が捕まったとの情報も入っていないそうだ。

 

 

警察はまだ正式に、この犯罪をヘイトクライムとみなしていないようだが、先月もニューヨークでは、65歳のアジア系女性が黒人の男に襲われ、差別的な言葉を浴びせられる事件が起きている。

 

米上院は22日、新型コロナのパンデミックの間にこのような事件が急増したことを受け、アジア系の人々へのヘイトクライムをターゲットにした法案を可決。一方、下院の司法委員会も21日、Grace Meng下院議員が提出した同様の法案を審議したという。

 

26日、追記

 

被害に遭った男性の身元が判明した。メディア「abc7」のリポーターであるCeFaan Kimさんによれば、襲撃されたのはYao Pan Maさん(61)だという。

 

 

彼の姪にあたる女性は、Maさんが2年前にニューヨークへ移り住み、チャイナタウンにあるアパートが火事で全焼した後、ハーレムに引っ越したと語っている。

 

またMaさんは最近、新型コロナの影響で仕事を失い、リサイクルの缶を集めることで生計の足しにしていたそうだ。

 

Kimさんのツイートには、「回復しても高額の医療費を請求されてしまう」と心配する声や、「クラウドファンデイングのサイトはないの?」「応援したい」といった声が寄せられている。(了)

 

 

出典元:NBC:Asian Man, 61, Critical After Brutal NYC Head Stomping Attack: Police(4/24)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top