Switch news

知っておきたい世界のニュース

フランスで2機の戦闘機が空中で接触、その後無事に着陸

フランスで2機の戦闘機が空中で接触、その後無事に着陸
Twitter/Un jour, une photo

フランスの上空で、デモンストレーションをしていた戦闘機が接触する事故が起きた。

 

基地で航空ショーが行われていた

 

この事故が起きたのは5月22日、場所はフランス南西部にある「709コニャック・シャトーベルナール基地」だという。

 

当時、基地では国が主催する航空ショーが行われており、2機のフランス軍戦闘機「ラファール」がデモンストレーションを行っていたそうだ。

 

そして午後12時40分頃(現地時間)、2機が接触。目撃者も、当時大きな音を聞いたと語っている。

 

スポンサーリンク

尾翼の部品が、民家の屋根に落下

 

しかし空中で接触したにもかかわらず、その後2機は無事に着陸に成功した。この事故でパイロットもケガを負わなかったという。

 

ただし接触した際に、1機の尾翼に取り付けられていた部品が落下。その後、民家の屋根を傷つけたそうだ。

 

その部品の大きさは約1m40cmもあり、屋根から歩道に落ちたが、通行人などにケガはなかったという。

 

このような戦闘機の接触事故は2010年4月にも起きているが、フランス空軍の広報は「このような事故は極めて稀」だと述べている。(了)

 

出典元:MailOnline:Terrifying moment two French fighter jets collide MID-AIR during display – but are both able to land safely(5/23)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top