Switch news

ビルの窓越しに“恋に落ちた”2匹の猫…実際に会ってみたら意外な展開に!

ビルの窓越しに“恋に落ちた”2匹の猫…実際に会ってみたら意外な展開に!
Twitter / mac

向かい合うビルの窓越しから見続けて“恋に落ちた”2匹の猫が、実際に会うことになるも、意外な展開を迎え話題となっている。

 

窓越しの恋、その姿を一目見るため一日中待つ

 

向かい側のビルの窓際に佇む猫を見て恋に落ちてしまったのは、オレンジ色の毛並みが愛らしい、オス猫のSimonだ。

 

Simonの飼い主であるツイッターユーザーのMackenzieさんは先月22日、窓際で他の猫を見つめるSimonの姿を捉えた写真と共に、“私の猫Simonが近所の猫に恋をしてしまい、一日中彼のことを待っているの”などとツイッター上に投稿。“アップデートする”などとしていた。

 

Twitter / mac

 

さらにMackenzieさんはこのツイートにおいて、“あなたの猫の名前は?愛を込めて、Simon”と書かれた一枚の紙の写真をも投稿。

 

Mackenzieさんはこの紙を向かいのビルから見えるよう、窓に張り付けたという。

 

Twitter / mac

向かいのビルからも反応が!

 

するとそれからほどなくして、向かいのビルに住む猫の飼い主から反応が返ってくる。

 

“ハイ、Simon。私はTheoだよ。君は僕の親友だ”と書かれた紙が、向かいのビルにも貼られたのだ。

 

Twitter / mac

 

さらにこの後MackenzieさんとTheoの飼い主は、2匹の猫が“会話する”ことが出来るよう、窓を開けたという。

 

それだけではなく、窓に貼られた紙による会話は続き、2匹の姿がツイッター上で話題となっていることにも言及。

 

2匹の猫の飼い主は、ツイッター上でお互いをフォローするまでに至ることとなる。

 

窓越しの“逢瀬”から実際に対面したら…

 

しかし、話はこれだけでは終わらない。

 

先月25日、2匹は実際に対面することとなったのだ。

 

Mackenzieさんは当日の待ち合わせの1時間前にもツイッターを更新し、Simonが玄関前でTheoを待つ姿を投稿するなど、盛り上がりを見せていた。

 

 

そしてついに約束の時間、現れたTheoにSimonは大喜び。“子犬のように”Theoの後をつけ回していたという。

 

Twitter / Theothecat

 

一方のTheoは初めて訪れるSimon宅に、少々緊張していた模様。さらにTheoに興味津々のSimonに対し、そこまで気にも留めていないような様子であったという。

 

 

それでもTheoも“親友”と呼んだSimonに対し心を開いたようで、2匹は一緒に遊んでいたそうだ。

 

Twitter / mac

 

ビルの窓越しに恋に落ちてしまったSimon。今後、Theoとより仲を深めていけることを願うばかりだ。(了)

 

Twitter / mac

 

出典:Boredpanda:These Two Cats Fell In Love After Seeing Each Other Through Windows, Their Owners Make Sure They Get A Date

Return Top