Switch news

知っておきたい世界のニュース

野生で暮らしていた羊、毛が伸びすぎてすごいことに【動画】

野生で暮らしていた羊、毛が伸びすぎてすごいことに【動画】
Facebook/Edgar's Mission

毛を刈り取られることなく野生の中で暮らしていた羊が、異様な姿で発見された。伸び放題の毛は、重さ35kgにもなっていた。

 

オーストラリアの森で発見

 

この羊は、オーストラリア・ヴィクトリア州メルボルン市から北60kmほどのところにある町Lancefield付近の森の中で発見された。発見者の通報を受けて羊を保護したのは、地元の家畜保護団体「Edgar’s Mission Farm Sanctuary」。今、その羊には「バーラック(Baarack)」という名前が付けられている。

 

バーラックは、人の手を離れて何年もの間、1匹で暮らしていたらしい。同団体のKyle Behrend氏は、海外メディアにこう話す。

 

バーラックは、一度は誰かに飼われていたようです。それを示すタグが耳に付いていたように見えますが、顔の周りの毛が伸びて分厚くなったせいで、取れてしまったのでしょう。

羊の毛は、少なくとも1年に1度刈ってやらないと、こんなふうにいつまでも伸び続けてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Edgar’s Mission(@edgarsmission)がシェアした投稿

刈られた毛は35kg

 

保護されたバーラックは、早速毛を刈り取られた。スッキリした姿になった後は、体重が35kgも軽くなったという。ほぼ子供一人分の重さの毛を、これまで身にまとっていたことになる。顔も毛で厚く覆われていたため、「ほとんど前も見えなかっただろう」とBehrend氏は言う。

 

また、自然の中を走り回っていたせいか、足の状態は良好だったが、毛を刈った後の体重は標準以下だったとのこと。

 

 

現在、バーラックは、同団体に保護された他の羊たちと平穏に暮らしている。

 

この件を報じた海外メディアによれば、バーラックより沢山の毛を蓄えた羊が過去にいたという。それはChris(クリス)という名のメリノ種の羊で、やはりオーストラリアの原野で発見され、2015年に保護された。刈り取られた毛の重量は、バーラックのものより6kg以上重い41.1kg。これは世界記録となっているそう。(了)

 

出典元:AL.com:Baarack, wild sheep rescued in Australia, shorn of 78 pounds of wool(2/24)

出典元:UPI:78 pounds of wool sheared from sheep found living in the wild(2/24)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top