Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで列車の上にネコ、運行を中止し無事救助することに成功

イギリスで列車の上にネコ、運行を中止し無事救助することに成功
Twitter/London Euston

イギリスのロンドンにある駅で、列車の上にネコがいるのが見つかり、その後無事救助された。

 

時速200kmで走る高速列車

 

そのネコが見つかったのは3月2日、場所は「ロンドン・ユーストン駅」とされている。

 

午後9時(現地時間)、駅に止まっていた鉄道運航会社「アヴァンティ・ウェスト・コースト」の高速列車「ペンドリーノ」の屋根に、ネコがいるのが目撃されたという。

 

その列車は時速200kmほどで走り、30分後にはマンチェスターに向けて出発する予定だったが、ネコにより運行が一時取りやめになったそうだ。

 

Twitter/London Euston
Twitter/London Euston

2時間30分後には安全な場所へ

 

乗客たちは代わりに用意された列車に乗り込み、駅のスタッフはネコをなだめて、屋根から下りられるように特別の土台を用意したという。

 

そして約2時間30分かけて、ネコを列車の屋根から安全な場所へ移動させることに成功した。

 

Twitter/London Euston
Twitter/London Euston

 

もしネコがそのまま列車に乗っていたら、屋根から振り落とされる危険があるのと同時に、電車には架線から2万5000ボルトの電流が流れていたため、触れていれば死んでいたかもしれない。

 

駅のマネージャーであるJoe Hendryさんは、「ありがたいことに、好奇心によってネコが殺されずに済んだ。9つの命のうちの1つを使い果たすことが避けられてよかった。(ネコには9つの命があるという諺から)」と語っている。(了)

 

 

出典元:BBC:London Euston cat-astrophe averted for train-surfing puss(3/3)

出典元:Indy100:Mind the cat! Train taken out of service after feline spotted on roof(3/3)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top