Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで暮らす「エコ・ワンコ」、ペットボトルを1000本も回収

イギリスで暮らす「エコ・ワンコ」、ペットボトルを1000本も回収
Facebook/David Grant

イギリスで暮らすワンコが、捨てられたペットボトルを数多く回収したとして、メディアで報じられている。

 

散歩のたびにボトルを回収

 

そのワンコとは、13歳になるボーダーコリーの「スクラフ」だ。

 

イングランドの町、Nuneatonに住む「スクラフ」は、飼い主と散歩のたびに、捨てられたペットボトルを回収。

 

その数がなんと1000本にも達し、ついに「エコ犬」と呼ばれるようになったという。

 

Facebook/David Grant
スポンサーリンク

「僕がもらっていい?」と見つめる

 

飼い主のイヴォンヌ・フォークナー=グラントさんによると、1年ほど前、「スクラフ」がボトルを拾っておきながら、次のボトルを見つけると、それを落としてしまうことに気づいたという。

 

そこで「スクラフ」にペットボトルを拾ってきてもらい、それを袋に入れて回収するようになったそうだ。

 

「スクラフ」は道の反対側にペットボトルを見つけると、まるで「僕がもらっていい?」とでも言いたげに、イヴォンヌさんを見つめるという。

 

Facebook/David Grant

 

そして11月だけで、104本のペットボトルを回収。イヴォンヌさんと夫のデイビッドさんは、年末にリサイクルセンターに持ち込む前に、膨大な数のボトルを数えなければならないそうだ。

 

「スクラフ」を散歩させている、友人のキャロライン・ラウンドさんによれば、「スクラフ」は散歩の途中で必ず立ち止まり、ボトルを拾うまで先に進もうとしないという。

 

しかし同時にキャロラインさんは、街の人々に対しても「そもそも、物を捨てないでください」とメッセージを送っている。(了)

 

出典元:BBC:Nuneaton’s Scruff paw-ses to fetch hundreds of bottles off street(12/6)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top