Switch news

知っておきたい世界のニュース

ジョー・バイデン氏が米大統領選挙を制す、各国リーダーから祝意

ジョー・バイデン氏が米大統領選挙を制す、各国リーダーから祝意
Twitter/Kamala Harris

7日、アメリカの大統領選挙で、ジョー・バイデン元副大統領が勝利を確実にしたと米主要メディアが報じた。

 

勝利を喜ぶ支持者たち

 

バイデン氏は、激戦州のペンシルベニア州で勝利し、当選に必要な選挙人270名を獲得。第46代大統領に就任することが決まった。

 

バイデン氏はさっそくツイートし、次のように述べた。

 

「アメリカ、私たちの偉大な国を率いるために私を選んだことを光栄に思います。 私たちの前にある仕事は大変ですが、私はあなた方にこれを約束します:あなた方が私に投票したかどうかにかかわらず、私はすべてのアメリカ人の大統領になります。 私はあなた方が私に寄せてくれた信頼を保ち続けます」

 

 

また副大統領候補のカマラ・ハリス氏も、バイデン氏に連絡している場面を投稿。「私たちは、やったわ。ジョー」と喜びを表した。

 

 

またバイデン氏の勝利が報じられると、ホワイトハウス前に集まっていた支持者らが歓喜の声を上げた。(バイデン氏の支持者らは、トランプ大統領が集会を締めくくった歌YMCAを歌っている)

 

 

映画監督のスパイク・リー氏もシャンパンを開けて、大統領選の勝利を祝福している。

 

各国リーダーもツイッターで祝意

 

さらに大統領選の勝利について、さっそく各国リーダーが、バイデン氏に祝意のツイートを行っている。

 

カナダのジャスティン・トルドー首相は次のようにツイートした。

 

「おめでとう、ジョー・バイデンとカマラ・ハリス。私たち2つの国は、親しい友人であり、パートナーであり、同盟国だ。私たちは世界のステージにおいて個性的な関係を共有している。私は本当に、2人と共に仕事をし、関係を構築していくことを楽しみにしています」

 

 

下はイギリスのボリス・ジョンソン首相のツイート。

 

「選挙でアメリカの大統領に選ばれたジョー・バイデン、歴史的な成果を達成したカマラ・ハリス、おめでとうございます。アメリカは、私たちの最も重要な同盟国です。そして私は気候変動から貿易、安全保障まで共有されている優先課題について、緊密に連携していくことを楽しみにしています」

 

 

フランスのマクロン大統領。

 

「アメリカ人は彼らの大統領を選びました。おめでとう@JoeBidenそして@KamalaHarris!今日の課題に対処するには、やるべきことがたくさんあります。一緒に行動しましょう!」

 

 

ドイツのメルケル首相

 

 

他にもさまざまな国々のリーダーらが祝意を述べている。

 

またパリ市のAnne Hidalgo市長は次のようにツイートした。

 

「おかえりなさい、アメリカ。選挙で当選し、おめでとう、ジョー・バイデン、カマラ・ハリス。私たちはまさにパリ協定の5年目の記念日をお祝いしているところですが、この勝利は気候問題の緊急性の観点から、これまで以上に私たちが共に協力する必要性を象徴しています」

 

(了)

 

出典元:ABC News:‘A new day of hope for America’: Nation reacts to Biden’s apparent win(11/8)

出典元:ABC News:‘Welcome back America!’ World leaders react to Biden’s apparent win(11/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top