Switch news

知っておきたい世界のニュース

犬が新型コロナ感染者の検知に有望、フランスでの成功率は約90%

犬が新型コロナ感染者の検知に有望、フランスでの成功率は約90%
PennVet

新型コロナウイルスに感染している人を、匂いで嗅ぎ分ける犬の訓練がすでに行われているが、フランスや他の国では有望な結果が報告されたという。

 

脇の下の匂いから感染者を検知

 

フランスでこの研究を行なっていたのは、メゾン=アルフォールにある国立獣医科学校の研究チームだ。

 

彼らは8匹の「ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア」と呼ばれる犬を訓練し、患者の腋の下の匂いを嗅がせ、新型コロナに感染している人を検知できるか、実験を行なったという。

 

その研究では、健康な人と新型コロナに感染した人からの、198の脇の下の汗のサンプルを使用。368回のテストを行った。

 

その結果、陽性者を検知した4匹の犬の成功率は100%、他の犬の成功率はそれぞれ83%、84%、90%、94%になったそうだ。

 

これらの犬たちは、パリやコルシカ島の救急部門や、ベイルートやレバノンにある犬の訓練センターから選ばれたという。

 

また全ての犬たちは以前、研究や救命ミッションなどで爆発物を検知したり、大腸がんをかぎ分けたりするトレーニングを受けていたそうだ。研究チームのDominque Grandjean教授は、次のように語っている。

 

「私たちはCOVID-19感染症の原因となっているウイルスに感染した人を、犬が検知できるという強い証拠があると、結論づけました」

 

フィンランドの大学でも犬が嗅ぎ分けることに成功

 

実は同じ研究は他の国でも行われており、ほぼ同様の結果がフィンランドの大学でも示されている。

 

フィンランドのヘルシンキ大学の初期研究によれば、研究者はまず犬たちに、まだ知られていないCOVID-19感染症の匂いを認識できるよう、覚えさせたという。

 

そして数週間後、最初の1匹は新型コロナウイルスに感染した患者の尿のサンプルと、健康な人の尿のサンプルを正確に嗅ぎ分けることができたそうだ。

 

さらにその後も、複数の犬たちが新型コロナに感染した人の尿を特定することができ、その精度は通常のPCR検査とほぼ同じであることもわかったという。(了)

 

出典元:bioRxiv:Detection dogs as a help in the detection of COVID-19 Can the dog alert on COVID-19 positive persons by sniffing axillary sweat samples ? Proof-of-concept study(6/5)

出典元:SCMP:Coronavirus: Belgian shepherd dogs trained to sniff out coronavirus score top marks in armpit odour tests(6/6)

出典元:KMOX:Dogs can learn to detect COVID-19 by sniffing armpits: Study(6/10)

出典元:DW:Dogs can sniff out COVID-19(5/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top