Switch news




まるでダイヤモンド!アイスランドに打ち上げられるジュエリー・アイスが美しい

まるでダイヤモンド!アイスランドに打ち上げられるジュエリー・アイスが美しい
Instagram/savvy_navigator

毎年、アイスランドのビーチに打ち上げられるジュエリー・アイス(氷の塊)。その美しい姿が撮影された。

 

黒い砂浜に美しい氷の塊

 

この場所は「ダイヤモンド・ビーチ」として知られているBreiðamerkursandurビーチで、アイスランドの南東部、ヴァトナヨークトル国立公園の南側にあるという。

 

ここの砂浜には毎年、多くの氷の塊が多く打ち上げられるのだが、それぞれが黒い砂浜を背景に透明な美しい輝きを放つそうだ。

 

その様子を今回、Philip Novoさんが撮影し、ネットに投稿した。

 

もともとは氷河の一部だった

 

この氷はそもそもBreiðamerkurjökull氷河の一部とされ、内陸にあるJokulsarlon湖(ラグーン)から流れ出る際に、砕けて浜に打ち上げられるという。

 

またこの砂浜は約18kmに渡って伸びており、付近にはアザラシなども生息することから、写真家や自然愛好家はもちろん、野生動物愛好家の間でもお気に入りの場所になっているとか。

 

下は撮影時期が不明だが、サイト「Guide to Iceland」に掲載された写真。

 

Guide to Iceland
Guide to Iceland

 

こちらは2016年に公開されたタイムラプス動画。とても美しいので是非、ご覧いただきたい。

 

 

今回の動画を撮ったNovoさんによれば、撮影時にはフィルターなどは一切、使用していないという。

 

日本でも、北海道中川郡豊頃町にある十勝川河口付近の砂浜でこのような美しいジュエリー・アイスが打ち上げられ、今の時期は多くの観光客で賑わうという。(了)

 

 

出典元:Storyful:Crystal-Like Ice Chunks Scattered on Icelandic Beach(2/7)

出典元:Guide to Iceland:Information about Diamond Beach

Return Top