Switch news

「この水着はおかしい」メーカーに苦情を言った女性、逆さまに着ていたことが判明

「この水着はおかしい」メーカーに苦情を言った女性、逆さまに着ていたことが判明
Twitter/emma

イギリス人の女性が水着についてメーカーに苦情をいったところ、着用の仕方を間違っていることが明らかとなり、恥ずかしい思いをしてしまった。

 

インスタで直接メーカーに苦情

 

その女性とは、スコットランドのグラスゴーに住むLyndsey Brownさん(20)。

 

学生のLyndseyさんは先日、友人とともにスペインにあるイビサ島へ旅行に出かけたという。

 

そして水着メーカー「Pear Swimwear」で購入したワンピースを着て過ごしていたが、どうも変な感じがしたそうだ。

 

Twitter/emma

 

そこでLyndseyさんは自らの水着姿の写真を撮影。直接「Pear Swimwear」のインスタグラムのメッセージ蘭に写真を貼り付け、次のような不満を述べた。

 

「今日、私はこの水着を着ました。それは伸びるんです。私は数時間しか着られませんでした。私のヴァギナがしょっちゅう外に出てしまうのです。このように伸びるものなのですか?それは非常に良くありませんし、とても恥ずかしいです」

 

正しい着用方法の写真を添付

 

この写真とメッセージを受け取った「Pear Swimwear」の担当者は、その後次のように返信してきたという。

 

「あなたが送ってくださった写真を拝見しました。(ただ)恐らくあなたが水着を逆さまに着ていると思われます。水着の中でも最も細長い部分は、あなたの肩にかかるストラップになるかと思われます。これが役に立てればと思います」

 

そう告げると担当者は、モデルが正しく着ている水着の写真を添付してきたそうだ。

 

Twitter/emma

 

その結果、Lyndseyさん自身も水着を逆さまに着ていたことを理解したという。

 

結局、Lyndseyさんは逆に恥をかいてしまったのだが、今ではこのエピソードが友人との間で笑い話になっているそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:Woman complains about swimsuit leaving her privates ‘hanging out’, finds out she’s wearing it upside down(7/1)

Return Top