Switch news

World News Odyssey

Pickup

「ジークハイル!」米の高校生が記念撮影でナチス式敬礼をして物議に

「ジークハイル!」米の高校生が記念撮影でナチス式敬礼をして物議に
Twitter/Jules Suzdaltsev‏

アメリカの高校生が卒業ダンス・パーティの記念撮影で、ナチス式の敬礼を行った写真がネットに投稿され、物議をかもしている。

 

約50人が笑顔でナチス式敬礼

 

その写真は11月11日の退役軍人の日に、「@gobaraboo」というパロディ・アカウントに投稿されたものだという。

 

写真は卒業パーティ(プロム)の際に、ウィスコンシン州にあるBaraboo高校の生徒を撮影したものとされている。

 

そこに映っている約50人のほぼ全員が白人で、彼らの多くは笑顔を浮かべ、右手を差し出し、ナチス式の敬礼をしていた。それがこちら。

 

アウシュヴィッツ記念館も非難

 

この写真の投稿はその後、削除されたようだが、注意喚起するために数人が再投稿。これが広まり、多くの人々が憤慨したという。

 

この事態を受けてウィスコンシン州のBaraboo学区は謝罪。この学生の写真は学区の教育理念や価値を反映したものではないと主張した。

 

さらに現在、調査を進めており、法的手段を含めたできる限りの適切な行動をとる予定だと説明している。

 

 

またアウシュヴィッツ記念博物館も月曜日にツイッターで次のように語った。

 

「もはや言葉を見つけるが非常に困難です。だから私たちは毎日、教育するために一生懸命働いているのです。私たちは湧き上がっている憎悪のイデオロギーの危険性について、説明する必要があるのです」

 

先日もユダヤ教の礼拝所(シナゴーグ)で銃乱射事件が起きたばかりだが、高校生までがナチスを信奉するとは気がかりだ。(了)

 

 

出典元:NYPost:High school senior class performs Nazi salute in prom photo(11/12)

出典元:INDEPENDENT:Wisconsin school investigated after students perform Nazi salute ‘for junior prom photo’(11/13)

Return Top