Switch news

アラブ首長国連邦で男女平等に貢献した人物を表彰、受賞者は全員男性だった!

アラブ首長国連邦で男女平等に貢献した人物を表彰、受賞者は全員男性だった!
Twitter/Dubai Media Office

先日、アラブ首長国連邦(UAE)で、男女平等に貢献した人物などを称える賞が贈られたが、ツイッターでは多くの批判が寄せられている。

 

男女平等に最も貢献した「人物」などを表彰

 

UAEでは1月27日(現地時間)、男女平等に尽力した人などに対して、「Gender Balance Index賞」が贈られたという。

 

この賞は職場などに男女の機会均等を促すため、さまざまな政府機関によるプログラムや主導した人物を表彰するものとされている。

 

賞は4つのカテゴリーに分けられ、ジェンダーバランスに最も貢献した「人物」や「政府機関」「プログラムや構想」などに贈られるそうだ。

 

これは毎年恒例の行事で、今年もUAEの副大統領から4人に賞が与えられたが、1つ問題が…。それは受賞した人物が、全て男性だったこと。

 

「パロディ・アカウントか?」「どこに女性が?」

 

実際、ジェンダーバランスを最も強くサポートした「人物」として、副首相兼内務大臣のLt Gen Sheikh Saif bin Zayed al-Nahyan氏が受賞し、他の3つの賞も財務省や人事省、統計局などの男性の官僚に贈られたという。

 

Lt Gen Sheikh Saif氏は軍関係者に育児休暇(産休)を設けることに尽力し、その努力が認められたようだが、政府のメディア・オフィスが投稿したツイッターには、次のようなコメントが寄せられた。

 

「おめでとう!男性たち」

「性の多様性?どこに女性が?」

「Hahahahaa」

「これはパロディ・アカウントか?」

「パロディを越えている」

「これジョーク?」

「最も音痴(的外れ)な出来事だ」

「もっと多くの女性が賞を取れるように!がんばれ、女性たち」

制限付きで家庭内暴力も許される

 

国連のレポートによれば、UAEは2015年に男女同等という目標を掲げ、女性が職場に進出するなどして、湾岸諸国の中では最も男女平等ランキングが高いという。

 

ただし先月発表された、ジェンダーギャップに関するレポートでは、UAEは世界149カ国中、121位。また人権団体などは、この国には未だに性差別が隠れて残っており、特に離婚などの法的な問題に関しては、女性より男性が優遇されていると述べている。

 

さらにこの国の法律ではいまだに、イスラム教の教えによる制限を越えない範囲において、家庭内暴力も許されているそうだ。

 

たいてい男女平等に貢献した賞は、女性活動家などに贈られるケースが多いが、それに比べるとかなり異質に見られてしまうかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:Gender equality awards presented in UAE – but where are the women?(1/28)

出典元:INDEPENDENT:UAE mocked after its gender equality awards won entirely by men(1/28)

Return Top