Switch news

知っておきたい世界のニュース

アラブ首長国連邦で季節外れの豪雨、鉄砲水も発生し7人が死亡

アラブ首長国連邦で季節外れの豪雨、鉄砲水も発生し7人が死亡
Twitter/Khaleej Times

中東のアラブ首長国連邦で、珍しく豪雨が発生し、通りにも水が溢れたという。

 

豪雨により鉄砲水も発生

 

この豪雨に襲われたのは7月29日、場所はアラブ首長国連邦の港町、フジャイラなど東部地区とされている。

 

この日、豪雨により鉄砲水も発生。水に流されるなどして、少なくとも7人が死亡したという。

 

また救急隊はこの2日間で、数百件の救助要請の電話に応じたそうだ。SNSにも、乾燥したこの地域の通りに水が溢れた様子や、または水に浸かったまま残された建物や車などの写真も投稿されている。

 

Twitter/Khaleej Times
Twitter/Khaleej Times
Twitter/Khaleej Times
スポンサーリンク

インド洋モンスーンの影響を受ける

 

内務省のアリ・アルトゥナイジ中央作戦部長は、「洪水の結果、アジア国籍の6人が死亡していることを発表するのは遺憾である」と述べたという。

 

同省はその後、7人目のアジア系移民の死亡も発表している。

 

アラブ首長国連邦の7月の気温は40℃に達するが、その東海岸はインド洋モンスーン(季節風)の影響を受けることもあるという。

 

また太陽に焼かれた大地に豪雨が降ると、鉄砲水が発生する場合があると言われている。

 

しかし砂漠のイメージが強いためか、水に浸った車の様子などは、かなり意外な印象を受けてしまう。(了)

 

出典元:MailOnline:Shocking video shows shops and vehicles submerged by floods… in UAE: Heavy rains hit various cities, leaving seven dead(7/29)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top