Switch news

普通の家かと思いきや、中身はペットボトル!カナダ人起業家の取り組みに注目が集まる

普通の家かと思いきや、中身はペットボトル!カナダ人起業家の取り組みに注目が集まる
plastic bottle village

一見ごく普通の外観を持ちながら、その中身はペットボトルによって建築されているという、驚きの家を設計するカナダ人男性の取り組みが話題となっている。

 

ペットボトルには10の再利用法が存在する

 

ペットボトルによる家を建築し話題となっているのは、カナダ人起業家のRobert Bezeauさん。

 

Bezeauさんは、ペットボトルには多くの用途において、再利用が可能であることを説く。

 

実際に「自宅の防音」「災害後の一時的な避難施設の建設」「農場における家畜の収容施設の建設」「プールの建設」や、「貯水用タンクとしての利用」「汚水処理タンクとしての利用」「農業用水路と排水路としての利用」「商業用倉庫の建設」「物置の建設」「道路の建設」といった用途を具体的な方法として挙げている。

 

そんなBezeauさんが建設するのが、北アメリカ最南端に位置する国、パナマのボカス・デル・トロにおける「Plastic Bottle Village」と呼ばれるものだ。

 

この建設の目的はペットボトルを建築材として再利用することで、プラスチックごみによる汚染の害を軽減させることにあるという。

 

plastic bottle village

1年半の間に100万本を超えるペットボトル収集

 

カナダ人であるBezeauさんが、ボカス・デル・トロの地にやって来たのは数年前のこと。

 

plastic bottle village

 

ここでBezeauさんは「Bocas recycling program」と呼ばれる活動を指揮し、町やビーチの清掃に貢献する。

 

しかしこの際、Bezeauさんらはわずか1年半ほどの間に、100万本をも超える数のペットボトルゴミを収集。

 

このあまりの膨大な数に衝撃を受けたBezeauさんが思い付いたのが、プラスチックごみを再利用する方法を知らしめるための施設「Plastic Bottle Village」の建設であったという。

 

「Plastic Bottle Village」の中はどのように?

 

それでは「Plastic Bottle Village」は、完成すればどのようなものとなるのだろうか。

 

この「Plastic Bottle Village」には、完成すれば教育施設や博物館などが設置される予定となっているというが、そのメインとなるのはペットボトル建材によって建設される“城”だ。

 

plastic bottle village

 

4万本という膨大な数のペットボトルにより建築されるこちらの“城”は、完成まで2年かかることが見込まれているという。

 

“城”の中には、ダイニングバーやゲスト用のルームも設置される予定だとか。

 

plastic bottle village

 

さらに「Plastic Bottle Village」内には、住宅も建設されるとのこと。

 

住宅用としては33ヘクタールもの土地に44もの区画が設置されており、1区画800平方メートルの土地を1万9000ドル(約212万円)から購入し、ペットボトル建材による住宅を建設することが可能となっているという。

 

plastic bottle village

 

この住宅は耐震構造となっていると共に、とても涼しくエアコンもいらないとのこと。ペットボトル建材によって建設されながらも、快適な生活が出来そうだ。

 

plastic bottle village

ボトルの代金を払う必要がないペットボトル

 

「Plastic Bottle Village」のウェブサイトでは、ペットボトルの歴史についてこう綴られている。

 

“1978年、コカ・コーラとペプシが、初の2リットル・ペットボトルを世界へと紹介した”

 

“当時は、誰もがこれは夢のような非常に優れた発明であると思った”

 

“我々が考えなかったのは、ガラス製のボトルは委託による返却が可能である一方、ペットボトルにおいては委託による返却が出来ないということであった”(海外ではガラス製のボトルに入れられた飲料を購入する際には、中身の飲料に加えボトルの代金をも併せて支払い、ボトルを返却するとその分のお金が購入者に対して返却されるというシステムが現在でも存在する)

 

“そのボトルの再利用の責任は、世界の我々人類へと還元される。空のボトルを引き取り工場へと戻ることはもう必要ない。費用がかからず、得であるという点しか見えなかった”

 

目先の“お得感”と便利さにつられ、急速に世界に広まることとなったペットボトル。

 

その代償と人類や地球環境の未来に思いをはせるため、完成したら一度「Plastic Bottle Village」を訪れられてみてはいかがだろうか。(了)

 

出典:Boredpanda:Man Builds Homes Out Of Plastic Bottles And They Look Just Like Regular Houses

出典:Designboomrobert bezeau builds entire village out of plastic bottles in panama(4/24)

出典:Plastic Bottle Village

Return Top