Switch news

英国で『エレファント・マン』のモデルとなった男性の埋葬場所を発見か

英国で『エレファント・マン』のモデルとなった男性の埋葬場所を発見か

1980年に制作された映画『エレファント・マン』。この主人公のモデルとなった男性のものと思われる埋葬場所が発見されたとして、注目を集めている。

 

映画の原作者が特定したと主張

 

お墓を発見したと主張するのは、映画の原作を手がけた女性、Jo Vigor-Mungovinさんだ。

 

『エレファント・マン』のモデルとなったJoseph Merrick氏は、130年前に亡くなっているが、Vigor-Mungovinさんは当時のお墓の記録を探し、埋葬場所を特定。

 

ロンドン東部にある「ロンドン市共同墓地火葬場」に、Merrick氏の遺体が埋葬されたのを突き止めたと述べている。そして名前の刻まれていないお墓の写真を、ツイッターにも投稿した。

 

骨格は病院で保管されてきた

 

『エレファント・マン』はデビッド・リンチ氏が監督した映画で、そこにはMerrick氏の半生が描かれていた。

 

イギリスのレスターの出身のMerrick氏は深刻な形態異常で生まれ、プロテウス症候群という遺伝的な障がいを持っていたと考えられているが、当時は原因が分かっていなかったそうだ。

 

このため1890年に亡くなった後、彼の骨格は王立ロンドン病院で保管されてきたが、肉体が眠る場所は100年以上も謎に包まれたままだったという。下はMerrick氏が亡くなる前年の写真と言われている。(※ショッキングな写真なため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

Wikipedia

切り裂きジャックの犠牲者と同じ墓地か

 

Vigor-Mungovinさんはお墓の特定について、BBCの取材に対し次のように語っている。

 

「彼の遺体は恐らく、切り裂きジャックの犠牲者と同じ場所に埋葬されたのでしょう。というのも彼らは同じ地域で亡くなったからです。その後、家へ行き、そのことを確信し、ロンドン市共同墓地の記録を調べ始めたのです。そこには2人の切り裂きジャックの犠牲者が埋葬されていたのです」

 

「私は8週間の期限を決めて探すことに決め、彼が亡くなった日に近い記録を探し、2ページ目にJoseph Merrickがあったのです」

 

Merrick氏は4月11日に亡くなったとされているが、記録では埋葬された日付が1890年4月24日になっていたという。

 

また発見されたお墓は小さく名前も刻まれていなかったが、Vigor-Mungovinさんは「99%確かだ」とし、「一致点があまりにも多すぎる」とも述べている。

 

今後、Merrick氏のお墓には、小さな記念碑(銘板)が贈られることになるそうだ。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Elephant Man: Joseph Merrick’s unmarked grave discovered in London, says author(5/5)

出典元:BBC:Elephant Man: Joseph Merrick’s grave ‘found by author’(5/5)

Return Top