Switch news




チーズで喉を詰まらせ窒息寸前のワンコ、飼い主の素早い対応で救われる

チーズで喉を詰まらせ窒息寸前のワンコ、飼い主の素早い対応で救われる
YouTube/The AIO Entertainment

喉をつまらせたワンコを、素早い対応で救ったイギリス人男性の動画が公開されている。

 

床に倒れ、体を硬直させてもがく

 

その動画に映っているのは、イングランド南西部のサマセットに住むJoshua Aspeyさん(22)だ。

 

電気技師である彼は5月12日、実家のキッチンでジャックラッセルの「Sally」にチーズの切れ端を与えていたという。

 

しかしその後、「Sally」はチーズを喉に詰まらせ、呼吸困難に。床に倒れて体を硬直させ、もがき苦しんだ。

 

そのことに気づいたAspeyさんは素早く、「Sally」の背中を叩き、チーズのかけらを吐き出させるため胸を押した。

 

※下の動画はショッキングな場面が写っているため、閲覧にはご注意いただきたい。

 

ライフガードで救命の訓練を受けていた

 

実はAspeyさんは以前、プールサイドでライフガードの仕事をしており、窒息した人を救命するトレーニングも受けてきたという。

 

そして今回も「Sally」の背中を叩き、頭を前後に揺らし、最後は指をワンコの口の中にいれ、詰まったチーズを吐き出させたそうだ。

 

彼はチーズを細かくして与えていたようだが、「Sally」は貪欲で、一気に多くのチーズを飲み込もうとしたため、喉を詰まらせたと考えられている。

 

その後、「Sally」は回復したようだが、Aspeyさんも正直パニックになったという。

 

突然、喉を詰まらせるとは恐ろしいが、飼い主の方もチーズを与える際は、気をつけた方がいいのかもしれない。(了)

 

出典元:MailOnline:Quick-thinking former lifeguard saves his Jack Russell’s life after the dog starts choking on a piece of cheese(5/14)

Return Top