Switch news

巨体のクマが、サルみたいに木に飛び移る珍しい瞬間が撮影された

巨体のクマが、サルみたいに木に飛び移る珍しい瞬間が撮影された

クマといえば、のそのそ歩き回るというイメージがあるのではないだろうか。

 

実際のクマは、そんな「のそのそ」というイメージとはかけ離れた機敏さがあるようだ。

 

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のある家で、2階のベランダから近くの樹木に、まるでサルのように飛び移るクマの姿が撮影された。

 

2メートル離れた木の幹にピョン

 

動画を撮影したのは、ブリティッシュコロンビア州のピーチランドという村に住むJayson Robertsonさん。

 

野生動物が自宅近辺に現れることは多い、とRobertsonさんは言う。その日、2階のベランダでクマを見つけた時も、驚きはしたが取り乱さず、閉めた窓の内側から撮影したそうだ。

 

 

ピーチランドに引っ越して来る以前から、大自然に囲まれたブリティッシュコロンビア州の北部で暮らしていたRobertsonさんは、野生動物には慣れている。

 

後にメディアの取材を受けた彼はこう話す。

 

ベランダの、これほど近いところにクマがいたのには驚いたよ。けれど、この辺りでは野生動物の方が幅を利かせているからね、こういったことも、あって当然といえば当然だよ。

それにしても、クマがジャンプするところなんて初めて見た。しかも、あんなに離れた木に飛び移るとはね。

 

木に飛び移ったクマは、少しの間幹を抱いたままだったが、やがてずり下がるようにして降り、森の中に消えたそうだ。

 

その後、Robertsonさんがベランダから木までの距離を測ったところ、約7フィート(約2メートル)あった。

 

クマがどうやって2階のベランダに上がったかは分かっていない。だが、クマが7フィートもジャンプできることを考えると、近くの木から飛び移って来た可能性も高い。

 

これまでRobertsonさんは、ベランダで物音が聞こえたとき、松ボックリが枝から落ちる音だろうと思っていたようだが、「これからはもっと気をつけるつもりだ」と話している。

 

 

出典元:Mail Online:Unbearlievable! Moment a giant bear LEAPS from porch onto tree(7/1)

出典元:Global News:Bear jumps off Peachland porch and into the headlines(6/27)

Return Top