Switch news

女優ジェーン・フォンダが逮捕されながら受賞スピーチ

女優ジェーン・フォンダが逮捕されながら受賞スピーチ

往年の名女優ジェーン・フォンダさんが、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)のスタンリー・キューブリック賞を受賞。反温暖化デモに参加中だった彼女は、両手を拘束され、警官に連行されながら受賞スピーチを行った。

 

授賞式で映された逮捕シーン

 

フォンダさんは、英国映画テレビ芸術アカデミーから、優れた業績を残した映画界の人物に贈られるスタンリー・キューブリック賞(Stanley Kubrick Britannia Award for Excellence in Films)を授与された。

 

だが、10月26日の授賞式当日、ワシントン D.C.で行われていた反温暖化デモに参加中だった彼女は出席できず、受賞スピーチは録画されたビデオで行われた。会場に流れたビデオに映っていたのは、警察に連行される彼女が「サンキュー」と叫ぶ姿。異例の受賞スピーチとなった。

 

 

字幕になっている彼女のスピーチ内容を訳すと次のようになる。

 

BAFTA(バフタ/英国映画テレビ芸術アカデミー)、サンキュー!

スタンリー・キューブリック・ブリタニア・アワードにサンキュー!

サンキュー! そこに行けなくて申しわけありません!

とても光栄です!

 

ちなみに、フォンダさんが受賞したスタンリー・キューブリック賞は、過去にケイト・ブランシェットさん(オーストラリア出身のアカデミー賞女優)、男優のジョージ・クルーニーさん、大御所女優のメリル・ストリープさんらが受賞している。

 

毎週金曜日に反温暖化デモ

 

フォンダさんが参加していたデモは、Fire Drill Fridaysという活動グループが組織するもので、毎週金曜日に米国国会議事堂前でデモ活動を行っている。フォンダさんは4ヵ月前からワシントン D.C.に滞在し、そのデモに参加し続けていた。

 

フォンダさんが逮捕された日のデモでは、他にも16名の参加者が逮捕された。彼女の連行される動画が、Fire Drill Fridaysのツイッターにアップされている。

 

 

また、海外メディアによると、フォンダさんが反温暖化デモで逮捕されるのはこれで3回目であるとのこと。(了)

 

出典元:Mashable:Watch Jane Fonda give an award speech while being arrested(10/27)

出典元:The Guardian:Jane Fonda accepts Bafta award during arrest at climate protest(10/26)

Return Top