Switch news

知っておきたい世界のニュース

バレンタインの贈り物?民家の壁にバンクシーの新作が登場

バレンタインの贈り物?民家の壁にバンクシーの新作が登場
Instagram/banksy

イギリスで覆面アーティストのバンクシーのものと思われる作品が見つかり、注目を集めている。

 

パチンコをする少女の絵

 

その作品が発見されたのは、バンクシーの地元とされているイギリス西部の街、ブリストルだ。

 

2月14日、ある男性の家の壁に、少女の絵が描かれているのが発見されたという。

 

絵の中の少女はスリングショット(パチンコ)を飛ばす仕草をしており、その先には何かが破裂したかのように、赤いバラやプラスチックの花が飾られていたそうだ。

 

Twitter/Bristol Somali Community Association
Twitter/Bristol Somali Community Association

バンクシーの作品だと信じていた住民たち

 

その家に住む女性、Kelly Woodruffさん(37)によれば、この作品は彼女の父親である、Edwin Simonsさんの67回目の誕生日に見つかったという。

 

そして今では多くの人がこの場所を訪れ、一緒に写真を撮ったり、楽しんだりしているそうだ。

 

Twitter/Beans the Boston

 

当初、この作品がバンクシーのものであるかは、明らかになっていなかった。

 

バンクシーは自らの作品だと証明するために、その写真をインスタグラムで公開しているのだが、今回はまだ投稿されていなかったからだ。

 

しかし多くの人々が、これは100%バンクシーの絵だと信じていたとされ、作品にも「バレンタイン・バンクシー」と名付けたという。

 

そして現在、バンクシーのインスタグラムには、正式にこの絵が投稿され、本物だと確認された。(了)

 

 

出典元:sky news:Potential new Banksy artwork in Bristol may be a nod to Valentine’s Day(2/13)

Return Top