Switch news

知っておきたい世界のニュース

パキスタンに初めて開通した地下鉄が、器械体操の場になってしまう

パキスタンに初めて開通した地下鉄が、器械体操の場になってしまう
Twitter/Danyal Gilani@DanyalGilani

パキスタンでは、最近になって初めて地下鉄が開通した。もちろん移動に利用するためのものなのだが、珍しがる市民たちが物は試しと乗り込み、車内はエンターテインメントの場と化しているらしい。

 

2時間半の道のりが地下鉄で45分に

 

パキスタン北部のラホール(Lahore)市は、カラチに次ぐ同国第2の大都市だ。ここに、一週間ほど前、初めての地下鉄が開通した。

 

名称は「オレンジ線」。全長約27km。26の駅があり、1日に25万人の乗客を運ぶと見積もられている。市の端から端まで行くのに、これまではバスで2時間半かかったが、オレンジ線を使えば45分しかかからないそう。

 

パキスタンの政府職員であるDanyal Gilaniさんは、開通直後の11月2日、車内でこんな動画を撮影し、ツイッターに投稿した。

 

 

小さな男の子が、2つの吊り革にぶら下がり、器械体操のように宙返りする様子だ。近くで補助してやっている男性は、おそらく父親だろう。

 

Gilaniさんは投稿文に、「ラホール(市)の地下鉄、オレンジ線は、市民に新しいエンタテインメントの機会を提供している」と書いている。確かにこの男の子も父親も、公共マナーの問題は別にして、地下鉄を楽しんでいるように見える。

 

他の国からも車内の様子が投稿される

 

Gilaniさんの投稿に刺激されたのだろうか、ツイッターユーザーたちは、ラホールに限らず、各地の地下鉄で繰り広げられている「エンターテインメント」を投稿し始めた。それをいくつかご紹介しよう。

 

↑ これはラホール・オレンジ線の光景らしい。男の子が、一本の吊り革に掴まってグルグル、グルグル。パキスタンの吊り革は継ぎ手が付いていて、いくらでも回転するようだ。

 

↑ ネクタイをしたこの人は、掴まるための横棒に足をかけて逆さにぶら下がっている。しかも、その格好でタブレットPCを見ている。車内に掲示されている路線図から、ニューヨーク市の地下鉄と分かる。

 

↑ ここまで来ると本格的なストリートパフォーマンス。乗客から「おー」という歓声が上がる。場所は不明。

 

↑ 空中で腹筋運動をした後、ポールダンスまで披露するこの人は、何者なのか……

 

↑ パフォーマンスではなく、真面目にエクササイズする人もいる。これもどこの地下鉄かは不明。

 

こんな光景を見ると、子供を吊り革で遊ばせるくらい可愛いものだ、と思えてくる。(了)

 

出典元:Times Now:‘Kids will be kids’: Little boy does acrobatics inside the new inaugurated metro in Lahore, video goes viral(11/5)

出典元:The Indian Express:Watch: How Pakistan’s first metro line is providing ‘new entertainment opportunities’ to public(11/5)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top