Switch news

知っておきたい世界のニュース

1100万回視聴されたトム・クルーズの動画はディープフェイクだった

1100万回視聴されたトム・クルーズの動画はディープフェイクだった
TikTok/deeptomcruise

AI(人工知能)が人物動画を合成するディープフェイク。この技術を使ったトム・クルーズの動画が世界を騒がせている。CNNをはじめとした複数の海外メディアが報じている。

 

謎のTikTokアカウント「ディープトムクルーズ」

 

動画は2月22日からの数日間にTikTokに投稿されたもの。全部で3本しかなく、どれにも偽のトム・クルーズが映っている。

 

TikTokはディープフェイク動画の投稿を禁止しているため、現在はどれも閲覧できなくなっているが、3月2日の時点でこれらは1100万回以上視聴されていた。投稿者については、deeptomcruise(ディープトムクルーズ)というアカウント名以外何も分かっていない。

 

どんな動画か? 現在はツイッターに拡散されているので、そちらをご紹介しよう。

 

まずはゴルフのスイングを披露する偽トム。カメラに向かって「TikTokのみんな、何してる? 僕がスポーツをやるとしたらクールかい?」と言って美しいショットを見せる。

 

 

2本目は、彼がロシアに行った時のことを、面白おかしく話す場面。ゴルバチョフに会った、と言っている

 

 

最後は2月26日に投稿されたもの。偽トムは、「これからマジックを見せる。これは現実。つまり、全ては、現実ということ」と含みのあることを言い、手の中のコインを消して見せる。

 

 

ディープフェイク恐るべし

 

ディープフェイクとは、AIの深層学習能力を利用した動画/画像合成技術だ。トム・クルーズでない誰かの顔をトム・クルーズに入れ替えるだけでなく、泣いたり笑ったりという表情や喋り方までそっくりに動かすことができる。

 

3本の動画がディープフェイクによるものだとは、投稿文のどこにも明言されていない。だが、テック系メディア「The Verge」は、ほんの一瞬だが、動画中に物が映っていないフレームや、唇の形が異様に変形しているフレームがあることから、ディープフェイクによるものと結論づけている。また、トム・クルーズはツイッターとインスタグラムのアカウントを持っているが、TikTokのアカウントは持っていないとのこと。

 

動画を見た人の多くが、最初は興味をひかれたものの、やがて「恐ろしくなった」とコメントしている。もし、ここまでそっくりな偽物がネット上に氾濫したら、未来はどうなるのだろうか。(了)

 

出典元:Mirror:Tom Cruise goes viral on TikTok with 11 million views but the clips are fake(3/2)

出典元:HollywoodLife:Tom Cruise Fans Freak After A VeryLifelike ‘Deepfake’ Goes Viral On TikTok(3/2)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top