Switch news

知っておきたい世界のニュース

妊娠中だってスポーツ!NIKEの果敢なキャンペーンが海外で話題に

妊娠中だってスポーツ!NIKEの果敢なキャンペーンが海外で話題に
Twitter/nike

NIKE(ナイキ)が昨年発表したマタニティラインの広告キャンペーンが、最近、海外で開始された。そのCMには、妊娠中にもトレーニングに勤しむアスリートたちが数多くフィーチャーされ、SNSやメディアで話題になっている。

 

出産前後もアスリートのママたち

 

NIKEのマタニティライン「Nike(M)」は、妊娠中や出産後の女性に向けたスポーツウエアのシリーズだ。9月17日から北米、ヨーロッパ、アフリカで販売が開始されている(日本では未発売)。予定されていたテレビCMの制作は、コロナウイルスのおかげで大幅に遅れていたが、最近になってやっと放映開始となった。

 

Instagram/nike

 

1分間のCMには、妊娠中や出産後の女性たちが次々に登場する。彼女たちがボクシングやサーフィン、テニスの練習をし、腕立て伏せやバーベルでトレーニングする場面が続く。

 

Instagram/nike

 

海外メディアによれば、アメリカ合衆国やシンガポール、フランス、オーストラリア、ジャマイカなど、様々な国の女性アスリートが20人以上出演しているそうだ。

 

その中には史上最強の女子テニスプレーヤーと称されるセリーナ・ウイリアムズや、女子サッカー米代表選手のアレックス・モーガン、そして、シェリー=アン・フレーザー=プライス、ペリ・シェイクス=ドレイトン、ニナ・アリ、ビアンカ・ウィリアムズといった著名陸上選手の顔もある。

 

Twitter/nike

 

多くの女性から賞賛の声

 

このCMはテレビで放送されただけでなく、ツイッターやインスタグラムにも投稿され、「素晴らしい」「(彼女らの姿は)とても美しい」「これを見て母親になりたくなった」といった賞賛コメントが集まっている。メディアによれば、やはり女性からのコメントが圧倒的に多いらしい。

 

 

NIKEは2018年、契約していた女子陸上選手のアリソン・フェリックスが妊娠した際、報酬を70%減額しようとしたことで評判を落としていた(その後NIKEは方針を変え、妊娠中や出産後も報酬を全額支払うことにしている)。今回のマタニティラインのCMで、NIKEは汚名を挽回した形となった(了)

 

出典元:boredpanda:Nike Releases Powerful Maternity Wear Ad Featuring Pregnant And Breastfeeding Athletes, Goes Viral(3/16)

出典元:SHAPE:Allyson Felix’s Reaction to Nike’s New Maternity Ad Is So Important(3/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top