Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナの陽性者が各地で増加、英18万人、仏20万人、米や豪も増加

新型コロナの陽性者が各地で増加、英18万人、仏20万人、米や豪も増加
flickr_NIAID

イギリスやフランスで、新型コロナウイルスの感染者が過去最多を更新した。

 

イギリスの状況とは?

 

12月29日、イギリスでは1日の新規感染者が18万3037人報告され、再び過去最高を記録した。

 

スコットランド州政府が発表したデータによると、29日には過去24時間に新型コロナの陽性者は1万5849人で、これまでの記録である12月26日の1万1030人を上回ったという。

 

これはパンデミックが始まって以来最も多い陽性者数となっているが、クリスマス(25日)の前からの積み残しが含まれているとも言われている。

 

イングランドの1日あたりの患者数も、28日の11万7093人から29日の13万8287人となり、記録を更新したそうだ。

 

北アイルランドでは、29日に2万2972人の陽性者が新たに報告され、ウェールズでは陽性者が5929人となったという。

 

フランスでも1日に20万人以上が陽性

 

フランスでは12月29日、24時間以内の感染者数が20万8000人と報告され、前日に記録した約18万0000人を上回ったという。

 

この状況は、1日24時間、昼夜を問わず、毎秒2人のフランス人がコロナウイルス陽性と診断されたことになるそうだ。

 

フランス政府のOlivier Véran保健相は、「このような状況は経験したことがない」と述べ、この増加を「めまいがするようなもの」と呼んでいる。

 

またVéran保健相は、フランスの病院は「デルタ株」のためにすでに憂慮すべき状況にあるとし、「オミクロン株」の「大波」はまだ医療システムに影響を及ぼしていないが、いずれはそうなるだろうと述べた。

 

アメリカやオーストラリアでも陽性者増

 

イタリア、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ギリシャでも、新規陽性者の新たな記録が報告されているという。

 

アメリカでは、7日間平均の感染者数が26万7000人となり、このうち59%をオミクロン株が占めたそうだ。

 

さらにオーストラリアでは、29日に新規陽性者が約1万8300人に上り、これまでの最多であった前日の約1万1300人を上回った。スコット・モリソン首相は、同国には「ギアチェンジ」が必要だと述べたという。

 

世界保健機関(WHO)は、「デルタ株」と「オミクロン株」が同時に流行していることが、入院や死亡の増加につながる恐れのある「感染症の波」を引き起こしている、との見解を述べている。

 

一方で、イギリスや南アフリカ、デンマークの研究では、「オミクロン株」は以前の変異株より致死率が低いことが示唆された。

 

しかし「オミクロン株」の拡大により、陽性者が膨大な数に上り、一部の国では病院がすぐに手一杯になり、また従業員が隔離されることで、企業の経営が困難になる可能性もあるという。(了)

 

出典元:The Guardian:UK reports another record rise with more than 183,000 daily Covid cases(10/29)

出典元:The Guardian:French daily Covid cases above 200,000 as Italy introduces stricter green pass(12/29)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top