Switch news

知っておきたい世界のニュース

韓国では、天井に貼り付ける「リベンジスピーカー」で上階騒音に対抗している

韓国では、天井に貼り付ける「リベンジスピーカー」で上階騒音に対抗している
YouTube/bstsmt

集合住宅のトラブルで多いのは、騒音ではないだろうか。その中でも不公平なのは、上下の部屋の騒音問題。上の住人がドン、ドンと歩き回る音が下に響いても、下の住人にできることはほとんどなく、耐えるしかない。

 

だが、韓国では事情がやや違う。下の部屋から上の部屋の住人に、同じように騒音を経験させ、いかに迷惑かを知らしめる。こんな「目には目を、歯には歯を」方式の解決法があるそうだ。

 

そのために使うのが、ここに紹介するリベンジスピーカー。

 

重低音で上階の床を震わせる

 

そのスピーカーは、2016年頃から韓国メディアが取り上げ始め、いまでは「リベンジ・サウンド・スピーカー」という呼び名でポピュラーな商品になっているそう。

 

YouTube/bstsmt

 

実際どういうものかというと、重低音がよく出るウーファースピーカーと音源をセットにしたサウンドシステムだ。スピーカーを天井にピタリと張り付けるように設置し、スマートフォンからの操作で音源を再生する。音源はもちろん「迷惑音」だ。様々な迷惑音がプリセットされている。テレビの音なども音源にできるらしい。

 

「スピーカーの音なんぞが天井を抜けて上まで響くのか?」という疑問はあるだろう。しかし、韓国のレビュー動画(下)を見れば、効果を疑う気はなくなるはず。

 

 

スポンサーリンク

一応合法だが

 

このスピーカーは一応合法で、韓国のネット通販やオークションサイトで様々なブランドのものが売られているとのこと。「音の鳴りがとても良い。素晴らしい効果だ」「上の住人にリベンジできるから、こちらの気持ちが楽になる」といった購入者レビューが、韓国メディアに紹介されている。

 

YouTube/bstsmt

 

ただ、韓国の当局は使用を推奨しておらず、話し合いなどで解決するようにと言っているようだ。それも当然だろう。リベンジスピーカーの音が目標の部屋以外にも伝わってしまい、周囲の住人に迷惑をかけるかもしれない。それに、これのおかげで問題がさらにこじれる可能性もある。(了)

 

出典元:Odditycentral:Wall-Mounted Noise Maker Helps South Koreans Deal With Noisy Neighbors(2/25)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top