Switch news

知っておきたい世界のニュース

ギネス認定の世界「最長」のウサギが盗まれ、警察が捜査中

ギネス認定の世界「最長」のウサギが盗まれ、警察が捜査中
Facebook/Annette Edwards

ウサギと聞けば、小さく可愛らしいイメージを持つ人がほとんどだろう。だが、中には巨大で可愛らしいウサギもいる。その1匹が、世界最長のウサギとしてギネス世界記録に認定されている「ダリウス(Darius)」君だ。

 

体長129cmのコンチネンタル・ジャイアント・ラビット

 

2010年にギネス認定されたダリウス君の体長は129cm。小学低学年の身長くらいある。生きているウサギの中では最長で、その記録はまだ破られていない。体に異常があって大きくなったわけではなく、ウサギの最大種、コンチネンタル・ジャイアント・ラビットなのだそう。

 

Facebook/Annette Edwards

 

飼い主はイギリス・ウスターシャー州に住むAnnette Edwardsさん。広い庭に囲いを作り、特別製のウサギ小屋を建てて飼っていたという。

 

ところが、何者かが夜のうちに庭に忍び込み、ダリウス君を盗んでしまったようなのだ。地元警察は4月12日、ウサギのダリウスが「盗まれたと思われる」と発表。ギネス認定されたほどの大ウサギなので目立つはずと期待し、目撃者からの情報を求めている。犯人は4月10日から11日にかけての夜中、Edwardsさん宅の庭の囲いに入り込んでダリウスを連れ去ったと見られている。

 

約30万円の懸賞金

 

Edwardsさんによれば、ダリウスは老齢で、もう子供を作ることができなくなっているそう。また、ウサギというより「犬のよう」に振る舞うのが可愛いとメディアに話している。

 

Facebook/Annette Edwards

 

こんなダリウスヘの愛着は相当に深いようだ。彼女はダリウスを見つけた人に懸賞金を提供することにし、フェイスブックでこう告知した。

 

ギネス世界記録のダリウスが盗まれました。警察は彼(ダリウス)を持ち去った犯人を見つけるために、できる限りの事をしています。1000ポンド(約15万円)の懸賞金があります。ダリウスはもう歳をとって子供を作れません。どんな事でも構いません、何か知っている人がいたらぜひ助けてください。

 

さらに、翌日には、懸賞金を倍にすると投稿している。

 

どうか、どうか、ダリウスを私のもとに戻してください。とても不安です。賞金を2000ポンド(約30万円)に上げます。

 

彼女の必死の思いが伝わってくるが、今のところダリウスの行方はわかっていない。(了)

 

出典元:The Western Journal:Police Investigating After Guinness World Record’s Biggest Rabbit Stolen from Owner’s Garden(4/13)

出典元:West Mercia Police:Appeal following theft of award winning rabbit(4/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top