Switch news

知っておきたい世界のニュース

スタバ店員が上司の目を盗んで得する注文法をTikTok投稿

スタバ店員が上司の目を盗んで得する注文法をTikTok投稿
TikTok/katee_mattson

Kate Mattsonさんというスターバックスのバリスタが、得する注文方法を、店に秘密で動画投稿した。彼女の体験に基づいているので、彼女が働く店以外でも通用するという保証はないが、試す価値はありそうだ。

 

上司に隠れて動画撮影

 

動画を投稿したKateさんは、本職はシンガーソングライターだが、副業でスターバックスのバリスタをやっている。

 

そんな彼女は先日、店舗のスタッフルームで撮影した自撮り動画をTikTokに投稿した。その中で彼女は、店員だけが知っている裏事情をバラし、お得に注文するヒントを教えてくれている。途中で控え室に上司が入ってくるというハプニングがあるが、彼女はうまくごまかして難を逃れている。

 

下にあるのがその動画と、彼女の話の内容だ。

 

@katee_mattson Replying to @Ro #starbucks #starbuckshack #starbucksbarista #starbuckssecretmenu #starbucksrecipe #starbucksdrinks #starbuckschallenge #barista #pumpkinspice #PSL ♬ Lo fi hip hop (Podcast, Vlog, Advertising, Food, Travel) – Flashinmusic

 

まず1番目。スモールサイズの飲み物と、ミディアムサイズの飲み物に入っているコーヒーの量は同じ。違いはミルクの量だけ。だから、もし同量のコーヒーでいいなら、スモールを注文すべし。

2番目。もし(フレーバー)シロップにお金を使いたくないなら、カウンターの端で(飲み物を持って)ウロウロしながら「すみません、シロップも注文しようと思ったんですが」とか、「これってもっと甘くできるんですか?」と尋ねるといい。バリスタは構わずシロップをタダでくれるはず。

(エスプレッソショットの追加で)スリーショットを注文すると、フォー(4)ショット入っている可能性が高い。なぜなら、バリスタは1度にツーショットずつ入れるから。

それともうひとつ、バリスタと仲良くしておくと、いろいろオマケしてもらえる可能性が高くなる。具体的には分からないけど、飲み物のサイズを大きくしてくれたりとか。

スポンサーリンク

投稿でクビにならないか心配

 

この動画は投稿後1日で10万回以上再生された。有用な情報に「ありがとう」というコメントが多く寄せられる中、彼女のことを心配する声もある。

 

ある人は「気をつけた方がいい。会社はこういうことをするスタッフに罰を与えるものだよ」と言う。また、別のスターバックスで働いているという人は、「僕だったらこの動画は削除するよ! 店のスタッフ2人がこういうことをして、即座に解雇された」と警告している。(了)

 

出典元:New York Post:I work at Starbucks — here’s the secret to saving money on your coffee(8/23)

出典元:TikTok/katee_mattson

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top