Switch news

知っておきたい世界のニュース

【サッカーW杯】蹴ったボールがサポーターを直撃、エムバペ選手が直接謝罪

【サッカーW杯】蹴ったボールがサポーターを直撃、エムバペ選手が直接謝罪
Twitter/Adriano Del Monte

中東のカタールで行われているサッカー・ワールドカップ。その試合前に、ちょっと珍しい場面が見られたという。

 

モロッコとの試合前に起きる

 

それは12月15日(日本時間)に行われた、フランス対モロッコでの試合前のこと。

 

フランス代表のキリアン・エムバペ選手は、ウォーミングアップでボールを蹴ったが、それが誤って観客席に向かってしまったという。

 

やがてボールは、フランス・サポーターの顔を直撃。するとエムバペ選手は、スタジアムのスタンドに近寄り始めた。

 

そして顔を押さえ、痛みを感じているらしいサポーターに近づき、直接謝罪したという。

 

スポンサーリンク

サポーターの男性も驚く

 

この時、サポーターは周囲に抱きかかえられ、非常に朦朧としているように見える。

 

エムバペ選手はサポーターの腕に軽く触れると、その男性は非常に驚いていたという。

 

やがてサポーターの男性が「大丈夫だ」というように、エムバペ選手の手を軽くたたく様子が見て取れたそうだ。

 

試合はフランスが2対0でモロッコを下し、決勝に進出。12月18日には、アルゼンチンと戦う予定となっている。(了)

 

出典元:MailOnline:Kylian Mbappe apologises to a France fan after hitting him in the FACE with a stray shot during World Cup semi-final warm-up… as Les Bleus do battle with Morocco for a place in Sunday’s final against Argentina(12/14)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top