Switch news

米で舞台『エイリアン』を演じた高校生の元へ、シガニー・ウィーバーが現れサプライズ

米で舞台『エイリアン』を演じた高校生の元へ、シガニー・ウィーバーが現れサプライズ
Twitter/Nicholas J. Sacco

舞台『エイリアン』を上演したアメリカの高校生の元へ、映画で主役を演じた女優のシガニー・ウィーバーさんが訪れ、話題となっている。

 

「信じられない!」高校生らもびっくり

 

舞台『エイリアン』を上演したのは、ニュージャーシー州にあるNorth Bergen高校の演劇部。彼らは今年の3月に、この演劇を披露したという。

 

その後、この舞台は話題となり、4月26日には映画『エイリアン』の公開40周年を記念して、再び上演することになった。

 

そして上演後、演劇部の高校生の元へ、映画でリプリー役を演じた女優のシガニー・ウィーバーさんが現れたそうだ。

 

シガニー・ウィーバーさんは舞台を鑑賞していたそうなのだが、これには高校生たちもびっくり。動画でも皆が歓声を上げている。

 

 

舞台でリプリー役を演じた高校生のGabriella Delacruzさんも、取材に対し「現実とは思えない」と語り、次のように述べている。

 

「私は本当に信じられませんでした。彼女(シガニー・ウィーバー)の役が、強い女性を前へ推し進めるのに記念碑的な役割を果たしたかと思うと、リプリーを演じることは本当に名誉なことです」

 

映画監督も5000ドルを寄付

 

実は3月に舞台『エイリアン』が上演され、インターネットで話題になった時も、映画を監督したリドリー・スコット氏やシガニー・ウィーバーさんは、高校生らを応援する手紙を送っていたという。

 

また3月の舞台は大成功を収めたが、その後リドリー・スコット監督は演劇部に対して5000ドル(約56万円)を寄付したそうだ。

 

スコット監督は高校生に宛てた手紙の中で、次のように語っている。

 

「このような野心的な作品を生み出そうとする、あなたたちの創造性やイマジネーション、意志に敬意を表します。制約はしばしば最良の結果をもたらします、なぜなら想像力や意志の強さが足りないものを凌ぎ、常に前へ進む方法を決めさせるからです」(了)

 

 

出典元:ABC News:Sigourney Weaver surprises students after encore performance of viral ‘Alien’ play(4/27)

出典元:NBC:Sigourney Weaver Surprises Students at Encore of NJ High School’s Celebrated ‘Alien’ Play(4/26)

Return Top