Switch news

知っておきたい世界のニュース

セサミストリートに初めてアジア系キャラが登場

セサミストリートに初めてアジア系キャラが登場
Facebook/Sesame Street

セサミストリートの人形キャラに、アジア系の女の子が加わることになった。年齢は7才(という設定)で、名前は「ジヨン(Ji-Young)」。アジア系キャラの登場は、セサミストリートの歴史始まって以来のことだそう。

 

エレキギターとスケボー大好き少女

 

ジヨンは韓国系アメリカ人。「ジ(Ji)」は韓国語で「活発」とか「頭がいい」という意味、「ヨン(Young)」には「勇敢」とか「力強い」という意味があるそうだ。

 

趣味はエレキギターの演奏とスケートボード。ギターの腕前には自信があるが、スケートボードはそれほどでなく、今練習中らしい。

 

YouTube/Sesame Street
YouTube/Sesame Street

 

ロックバンドでギターを弾くジヨンの姿が、すでにYouTubeの公式アカウントにアップされているが、正式なデビューは11月25日に放送予定の特別編でだ。

 

中国系カナダ人の俳優シム・リウや、テニスの大坂なおみ選手をはじめとした有名人が多数出演するこの特別編は、「自分の国に帰れ」という悪意ある言葉を浴びせられて落ち込むジヨンを、アジア系の(人間)出演者たちがなぐさめるというストーリー。

 

その録画の一部を入手した海外メディアが、人形を動かしている人へのインタビューを織り込んで短い動画を作り、YouTubeに投稿している

 

ジヨンを動かす人も韓国系アメリカ人

 

ジヨンの人形(マペット)を動かすのはKathleen Kimさん(41才)。やはり韓国系アメリカ人だ。メディアの取材を受けて、ジヨンのキャラクターづくりについてこう話している。

 

「彼女(ジヨン)は、単なる韓国人というのでなく、アメリカで生まれ育った韓国系アメリカ人であることがとても大事なのです」

 

なぜなら、成長する中で人種差別を経験するからだ。Kimさんはさらにこう続ける。

 

「私の1つの望みは、当然のことですが、(ジヨンを通して)子供たちに差別とは何かということを教えたいのです。そして、差別を見分け、声に出して非難できるようになって欲しいのです。また、もう1つの望みは、見た目の違う子がテレビに映ることが、ジヨンのおかげで普通になってくれればいいと思っています」(了)

 

出典元:Mashable:Sesame Street introduces Ji-Young, the neighborhood’s first Asian American muppet(11/15)

出典元:AP News:‘Sesame Street’ debuts Ji-Young, first Asian American muppet(11/15)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top