Switch news

知っておきたい世界のニュース

燃え盛る車、脱出できない老夫婦、通りがかりの人が命がけで救出【動画】

燃え盛る車、脱出できない老夫婦、通りがかりの人が命がけで救出【動画】
Instagram/lakesidefiredist

これはアメリカ・カリフォルニア州の州間高速道路8号線で実際にあった救出劇。

 

その現場が撮影され、現地消防当局のインスタグラムで公開されている。

 

炎を上げる乗用車

 

カリフォルニア州レイクサイドの消防当局(Lakeside Fire Protection District)によれば、撮影したのは消防署員でなく、別の車で現場を通りかかった人。消防隊が到着したのはその後だったらしい。インスタグラムの動画には、こんな説明文が付けられている。

 

本日の午後、Lakeside隊は、州間高速道路8号線の西へ向かう車線、ジェニングス湖のすぐ東の場所で車が燃えているという通報を受けた。通りがかった2人の人が、燃える車の中にいた2人の高齢者を助け出し、別の通りがかりの人がその時の様子をたまたま撮影した。助けられた2人と助けた一般人1人は火傷を負い、病院に搬送された。火は草地に燃え広がったが、すぐに消し止められた。動画はMarie Macrorieさんによるもの。

 

Instagram/lakesidefiredist

 

助けたのは男性5人の仲間

 

海外メディアによれば、車の中にいた男女は共に90代、命に別状はないとのこと。出火原因は今のところ不明らしい。救助したのは、1台の車に乗って通りかかった男性5人のグループだ。救出劇があった翌日に取材を受けた彼らは、「運転席の高齢男性はシートベルトを外せず、2人ともショック状態にいるようだった」と話している。

 

5人のうちのひとり、Henry Hemphillさんは「炎の大きさを見て、数秒後には取り返しのつかないことになると思った」と言う。燃え出した車のガソリンタンクは、いつ爆発するかわからない。

 

運転席から男性を引っ張り出したのは、Hemphillさんの友人であるBarryさん。火傷を負った彼は、まだ病院で治療を受けているそうだ。

 

「僕たちの車があの時止まらなければ、中の2人は死んでいたと思う。他のどの車もそうしようとしなかったからね」と言うのは、仲間のJeff Lucasさん。

 

彼ら5人は、人生に問題を抱えた人を援助するキリスト教系の施設「East County Transitional Living Center」に住んでおり、それぞれ麻薬中毒や路上生活、刑務所生活などの経験があると伝えられている。(了)

 

出典元:Hindustan Times:Bystanders risk their own lives to rescue elderly couple from burning car. Watch(9/9)

出典元:Fox 5:5 men save elderly couple from burning car along I-8: ‘I saw how big the flames were’(9/7)

Return Top