Switch news

World News Odyssey

Pickup

日本の漫画を違法に翻訳したとして、5人の中国人を逮捕

日本の漫画を違法に翻訳したとして、5人の中国人を逮捕
Twitter / #告白 バズウォール

警察は日本の漫画などのコンテンツを無許可で中国語に翻訳し、インターネットサイト上で公開したとして、5人の中国人を逮捕したと発表した。

 

容疑者には名古屋大学の学生も

 

先月31日、京都、山口、静岡、三重、島根、5府県の警察は、5人の中国人の逮捕を発表。

 

容疑者らは日本語の漫画やアニメ、ゲームなどのコンテンツを無許可で中国語に翻訳してインターネット上に投稿した容疑がかけられている。

 

容疑者のうち二人は容疑を認めており、警察は余罪についても捜査を行っている。

 

容疑者らは23~28歳といずれも20代。その中には名古屋大学の学生も含まれており、同容疑者は「ユキ堕ち村にお嬢様!」を翻訳した容疑がかけられている。

 

また容疑が認められた場合には、最高で懲役10年か1000万円の罰金、あるいはその両方が課される可能性があるという。

 

全体では1万5000以上もの漫画が無許可で翻訳

 

警察によると、容疑者らが知り合ったのはインターネット上の掲示板。

 

容疑者らはそれぞれ翻訳かインターネットサイト上への投稿のいずれかの役割を担っていたとみられ、翻訳されたコンテンツはWeiboをはじめとする中国で人気の高いソーシャルメディアサイトに投稿されていたという。

 

また容疑者らは無許可で漫画等を翻訳するオンライン上のグループに所属していたとみられ、グループ全体では1万5000以上もの漫画が許可なく翻訳されていたとか。

 

しかし国内で違法に翻訳を行う活動家らが逮捕された事例はこれが初めてではない。

 

2015年には、英語に翻訳された漫画を違法に掲載するインターネットサイト、mangapandaに許可なく投稿したとして、5人の中国人が逮捕されている。

 

mangapanda

 

一方、2013年における文化庁の発表では、漫画やアニメなどの作品を中国語で公開する違法サイトによりもたらされた被害額は3兆8000億円にも上るという。

 

警察は年間数千億円にも及ぶ漫画や雑誌、ゲームなどが違法に翻訳されているとみており、取り締まりを厳しくしたいと考えている。

 

日本の文化が国外へと広がっていくのは喜ばしいことではあるが、それが著作権を侵害したものであれば元も子もない。

 

取り締まりにより今回のような事例が減ることを祈るばかりだ。(了)

 

出典元:Quartz:Japan is hunting down illegal manga and video game translators(2/6)

出典元:SoraNews24:Five Chinese nationals arrested in Japan for translating manga, games for distribution(2/2)

出典元:Slator:Arrested for Translation: Japan Detains Five Chinese Nationals for Pirate Translation(2/5)

Return Top