Switch news

World News Odyssey

Pickup

中国で人気の女性ライブストリーマーが拘束される、理由は国歌を侮辱したから

中国で人気の女性ライブストリーマーが拘束される、理由は国歌を侮辱したから
微博/楊凱莉

中国でライブストリーミングを行っていた女性が、国歌を侮辱する歌い方をしたとして、5日間拘束された。

 

国歌を歌う姿を動画で配信

 

その女性とは、Yang Kaili(楊凱莉)さん(20)。彼女は自身の動画をライブ配信し続けており、4400万人ほどのフォロワーがいるほど人気だったという。

 

そして10月7日、Huyaというプラットフォームで、国歌を歌う自身の動画を公開。

 

すると国歌を敬っていない歌い方だったとして、彼女のチャンネルは停止され、Yangさん自身も5日間警察に拘束されてしまう。

 

その動画はYouTubeでも公開されており、そこにはYangさんが指揮者のように手を振りながら、少しふざけて、可愛らしく国歌の一節を歌う姿が映っていた。

 

中国で昨年成立した国歌法

 

上海警察は先週の土曜日に声明を発表。Yangさんが中国の国歌法に違反したと説明し、次のように付け加えた。

 

「国歌は国のシンボルである。全ての市民は、それを敬うべきであり、品位を守るべきだ。ライブストリーミングのプラットフォームは、法の上位にあるわけではない。法や道徳基準は同じように適用される」

 

中国の国歌法は昨年10月から施行されたばかりで、曲を歪め、敬意を払わない方法で歌った人間は、最長で15日間拘束されるという。

 

微博/楊凱莉
微博/楊凱莉

 

ライブストリーミングは中国でも多くの人々によって行われており、視聴者を楽しませるため、または収入を得るため、カメラの前で歌ったり、食べたりして自身の動画を公開しているそうだ。

 

そしてYangさんの拘束については中国のネットでもさまざまな声が寄せられており、「法は法だ」「彼女は国歌を侮辱し、法を破った」という意見や、「彼女が故意に侮辱したとは思わない。きつい罰を科すのはよくない」といった擁護するコメントもあったという。(了)

 

 

出典元:BBC:Yang Kaili: China live-streamer detained for ‘insulting’ national anthem(10/15)

出典元:ABC net:Yang Kaili, popular Chinese live streamer, detained for ‘disrespecting’ national anthem(10/16)

Return Top