Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪の路上で倒れた中国人男性、新型肺炎の恐怖から心肺蘇生されず死亡

豪の路上で倒れた中国人男性、新型肺炎の恐怖から心肺蘇生されず死亡
Channel7

オーストラリアのシドニーで中国人(もしくは中国系の)男性が倒れているのが見つかったが、その後死亡が確認された。

 

救急隊員が駆け付けるも死亡

 

ニューサウスウェールズ州警察のスポークスウーマンによれば、1月28日の午後8時30分(現地時間)、中国人の男性が倒れているとの通報を受けたという。

 

倒れていたのはシドニーのチャイナタウンにある、「マスヤ・ジャパニーズ・シーフード・レストラン」の前とされている。

 

現場には救急隊員も到着し、倒れた60歳の男性に対し心肺蘇生が行われたが、その後死亡が確認された。

 

通行人が新型肺炎を恐れ、応急措置を行わず?

 

男性は新型肺炎ではなく、単なる「心不全」によって倒れたと見られているが、問題なのは当時、通りかかった人によって、すぐに心肺蘇生などの応急措置が施されなかったこと。

 

ニューサウスウェールズ州警察はこの点についてコメントはしていないが、イギリスのメディアなどは、通行人らが新型コロナウイルスを恐れて、男性に対し心肺蘇生をしなかったと伝えている。(「拒否」という強い言葉も使われている)

 

当時はちょうどネットでも、中国の武漢で人々が路上に倒れている動画などが出回っていた時期だったという。

 

日本でもこのような状況が起きた場合、どのようにすべきか、考えておいた方がいいのかもしれない。(了)

 

 

出典元:news.com.au:Bystanders ‘feared coronavirus’ after man collapsed outside Chinatown restaurant(1/30)

出典元:METRO:Man died in Chinatown after people ‘refused to give CPR over coronavirus fears’(1/30)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top