Switch news

知っておきたい世界のニュース

スペインの雪山で9日間も消息不明だった羊たちが生きていた!

スペインの雪山で9日間も消息不明だった羊たちが生きていた!
Twitter/Guardia Civil

スペインの山で長い間行方が分からなくなっていた羊たちが発見され、無事保護された。

 

15頭の羊が生きていた

 

スペインの山岳救助隊(Guardia Civil)のツイッターによれば、アラゴン州のピコ・デル・トルモ山頂付近で15頭の羊たちの行方が分からなくなっていたという。

 

その山は標高が2400mもあり、当時山は雪で覆われ、羊たちは9日間も消息が不明なままだったそうだ。

 

そのため12月3日に山岳救助隊による捜索活動を実施。その結果、15頭の羊が生きたまま発見されたという。

 

保護し、安全な場所へ避難させる

 

地元メディアによると、当時山は吹雪で荒れた天候になっており、その際羊は迷子になったとみられている。

 

発見された後、山岳救助隊は羊たちを安全な避難場所へ誘導し、保護したという。

 

この動画は12月6日に「Guardia Civil」にツイッターアカウントに投稿され、現在までに3万回以上再生されている。

 

また動画を見た人からも「素晴らしい仕事、誇りに思う」や「勇敢なGuardia Civilに拍手!」「私の1日を幸せにしてくれた!ブラボー」といったコメントが寄せられている。(了)

 

出典元:Yahoo News:Missing Sheep Rescued From Snowy Spanish Peak(12/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top